best-ios-file-manager-app

人気のファイルマネージャ6つを比較 (iFunbox・iMazing・iTools・iExplorer・AnyTrans・iBackupBot)

iPhoneやiPad, iPod touchなどのiOSデバイスをバックアップしたり、デバイス内にあるデータを確認するには、一般的にはPC上でiTunesが使用されている。しかし、いくつかのユーザーではさらに便利なツールをいくつか使用していると思う。

その中でも一番有名なツールはおそらく「iFunbox」だろう。iFunboxはiOSデバイス内の写真や音楽、その他データなどを管理できるシンプルなPCで使用できるアプリである。しかし、iFunbox以外にも使用しているユーザーも少なからずいるだろう。

ここではiFunboxを含め、iFunboxと機能が比較的似ているもので、割りと有名なものばかりをいくつか紹介しようと思う。

iFunbox

ifunbox

iFunboxは当サイトで以前にも紹介したことがある。このツールはシンプルで動作も軽く、直感的に使いやすいファイルマネージャであり、iOSデバイスを使用しているユーザーであれば、一度は聞いたことがあるかもしれない。他のツールに比べても有名なツールである。

iFunboxは写真や音楽、ファイルやデータなどiOSデバイス内に存在するもののほとんどを閲覧や編集、削除、追加などを行える。もちろんこれらのファイルをPC上にエクスポートすることができるため、いつでもバックアップしたいものだけをPC上にドロップして簡単にバックアップすることが出来る。

また、脱獄デバイスであればアプリのサンドボックスを開くことができ編集などを行うことも可能。その他、IPAパッケージのインストールも行える。

iFunboxは他のツール・ソフトと比べるとiOSデバイスのファイルマネージャに特化しており、逆にPC上に保存されているバックアップファイルやiTunesライブラリなどを読み込むことはできない。

他と比べて良い点

  • とにかくシンプル&動作が軽い
  • 直感的に使いやすい
  • 入獄エミュレート
  • WiFiで接続
  • 日本語にも対応

他と比べて惜しい点

  • PC上のバックアップファイルの編集や管理ができない
  • iTunesライブラリの読み込みなどもできない

iMazing

imazing

  • 公式 : https://imazing.com
  • 開発元 : DigiDNA(スイス)
  • 価格 : 無料トライアル15日(1ライセンス$34.99 / 5ライセンス$59.99 / 20ライセンス$249.99 )
  • 対応OS : Windows/Mac

iMazingは数年前に海外でも人気があったファイル転送ソフトであるDiskAidと同じチームが開発したツールである。

iMazingはiOSデバイスのファイルマネージャであるが、PC上に保存されたバックアップファイルを管理することも出来る。またバックアップファイルから幾つかのデータを閲覧するときに視覚的にも見やすいインターフェイスで表示される。

例えばメッセージアプリ内の会話や連絡先の一覧をバックアップファイルからアプリを開いているようなインターフェイスで閲覧できる。また、iOSデバイス同士で音楽の転送やデバイスのクローンも可能。

さらにiTunesライブラリを読み込むことがおでき、トラックやアルバム、プレイリスト、再生回数などの取り扱うことが出来iTunesライブラリを再構築できる。その他のツールと同様にすべての写真と動画、メモや通話履歴など全てが管理できる優れもの。

また多機能でありながら比較的に動作も軽く見た目もiTunesに近いためとても使いやすい。

他と比べて良い点

  • iTunesにデザインが近く比較的動作が軽い
  • WiFiで接続
  • 日本語にも対応
  • バックアップファイルの管理
  • バックアップ/復元機能搭載

他と比べて惜しい点

  • 無料で使用することが出来ない(15日間)

iTools

itools

iToolsはiMazingと同様にファイルマネージャの機能やバックアップファイルの閲覧、編集を行えるツールである。iToolsは記事公開時点でバージョン3となっており、中国語バージョンや英語バージョンが存在する。

iToolsが他のツールと比べて目立っているのは、機能の多さである。他のツールにはない独自の機能が多数あり、それら全てが簡単に行えるものばかり。例えば、ホーム画面のレイアウト管理や、ファームウェアを直接ダウンロードできる機能の他、着信音メーカーなどが搭載されている。

もちろん他のツールと同じようにデバイス内のデータを個別にバックアップしたり、ファイル操作することも可能。iFunboxに比べるとやはり少し動作は重く感じることがあるが、海外でも比較的人気のツール。

他と比べて良い点

  • とにかく多機能
  • 入獄エミュレート
  • WiFiで接続
  • バックアップファイルの管理
  • バックアップ/復元機能搭載

他と比べて惜しい点

  • 動作が少し遅い
  • 日本語未対応

iExplorer

iexplorer

  • 公式 : https://www.macroplant.com/iexplorer/
  • 開発元 : Macroplant LLC(米国)
  • 価格 : 制限付きのフリー版あり(1ライセンス$35 / 2ライセンス$50 / 5ライセンス$70  )
  • 対応OS : Windows/Mac

iExplorerはiMazingやiToolsと同じようにファイルマネージャとバックアップの編集を行える。このソフトは無料版と有料版があり、無料版はいくつかの機能が制限される。制限される内容は音楽の転送が10曲まで、転送できるデータのサイズが150GBまで、デバイスのデータにアクセスした際にエクスポートできない、写真や動画もエクスポート出来ない仕様になっている。また、デバイス内部のデータは無料版はエクスポートできるファイルは制限される。

転送できるようにするには有料版の購入が必要となる。同じ無料版のツールがいくつか存在するため、あまり人気がないツールとなっているようだ。

他と比べて良い点

  • バックアップファイルの管理

他と比べて惜しい点

  • 日本語未対応
  • iTunesライブラリを読み込めない
  • 無料版では機能がかなり制限される
  • 動作が重い

AnyTrans

anytrans

  • 公式 : http://www.imobie.jp/anytrans/
  • 開発元 : iMobie(中国)
  • 価格 : 無料トライアル7日(1ライセンス3,999円 / 5ライセンス5,999円)
  • 対応OS : Windows/Mac

AnyTransは以前にも紹介したことがあるツール。iOSデバイスのバックアップや復元、インポートやエクスポート、クローン、デバイス間での転送など、沢山の機能が搭載されている。

他のツールと比べて目立っているのはAnyTrans独自の簡単メニュー。この簡単メニューを使用して、簡単に転送やクローンなどをおこなうことができる。

ファイルマネージャとしてはもちろん、バックアップの編集、そしてiTunesライブラリも閲覧することができ、プレイリストまでも読み込ませることが出来る。

動作はやや遅い印象だが、近頃日本のいくつかのメディアで取り上げられておりメジャーになりつつある。

またiMazingと同じようにフリートライアル付きの有料ソフトである。

他と比べて良い点

  • メニューが見やすく使いやすい
  • 簡単メニューで素早く実行できる
  • iTunesライブラリの読み込み
  • 日本語にも対応

他と比べて惜しい点

  • 全体的に少し動作が重い
  • 無料で使用することが出来ない(7日間)

iBackupBot

ibackupbot

iBackupBotは名前から想像できるように、バックアップファイルを閲覧、編集できるツールである。すでにバックアップしてあるファイルを編集して変更を加え、その後変更を加えたデータを復元するという方法で使用されている。

過去の記事で、iBackupBotを使用してデータを変更し、未脱獄でも簡単にリスプリング(再起動)を行うことが出来る方法を紹介している。

また、少し使いにくいがファイルマネージャとしても利用できるため、デバイス内のデータを閲覧することも可能。

他と比べて良い点

  • シンプルで比較的動作が軽い
  • 直感的に使いやすい
  • バックアップファイルの管理

他と比べて惜しい点

  • iTunesライブラリの読み込みなどはできない

ツール比較

以下は今回紹介した6つのツールを簡単に比較して表にしたもの。間違っているところがあるかもしれないので参考程度に。

機能比較
ツール名iFunboxiMazingiToolsiExplorerAnyTransiBackupBot
アイコンifunbox-iconimazing-iconitools-iconiexplorer-iconanytrans-iconibackupbot-icon
デバイス内メディアをPCへ
バックアップの編集×
iTunesライブラリ読込×××
日本語×××
Wi-Fi接続×××
起動や動作速いやや速いやや遅い遅いやや遅いやや速い
アプリのインストール×
アプリのアンインストール×
バックアップオプション×××
バックアップから復元××△(一部)
アプリ内サンドボックス内管理
USBでSSH接続[1]××××
開発国中国スイス中国アメリカ中国不明
公式ページiFunboxiMazingiToolsMacroplantiMobieCopyBot

[1]:iTunes 12.0.1より新しい場合は不可

価格
ツール名iFunboxiMazingiToolsiExplorerAnyTransiBackupBot
アイコンifunbox-iconimazing-iconitools-iconiexplorer-iconanytrans-iconibackupbot-icon
無料版15日間◯制限付き7日間
1ライセンス$34.99$353,999円$34.95
2ライセンス$50
5ライセンス$59.99$705,999円
20ライセンス$249.99

 

まとめ

使用する目的や求めているものは人によって違ってくるので「どれが一番」というようなことは言えない。

もしバックアップファイルの編集や閲覧をする必要がない場合で、単にファイルマネージャとして利用するのであればやはり動作が軽い「iFunbox」。

バックアップやファイルマネージャ、全てを利用したい場合は「AnyTrans」や「iMazing」が良いだろう。

しかしAnyTransとiMazingは有料であるため、無料で利用したい場合は「iTools」が良い。iToolsはファイルマネージャとしてもバックアップマネージャとしても利用できる他、沢山の機能が搭載されているので比較的人気のツールだ。

あまりファイルマネージャとしては利用せず、バックアップファイルの編集などを行いたい場合だけであれば「iBackupBot」が良いだろう。

今回は残念ながら「iExplorer」に関しては他のツールに比べて特化しているものが見つからず動作も重い印象があった。

 

– Ads & Featured Contrents –