Clips

動画作成アプリClipsの使い方「クリップにテキストバナーを追加する方法」

インスタやFacebookなどSNSの投稿に使う写真や動画を可愛く、面白く編集するアプリとしてAppleが無料で提供している「Clips」が使いやすくて便利です。
Clipsの使い方として、作成した動画に吹き出しなどを使用し文字を入力する方法をご紹介します。

Clipsを使うのが初めての方はこちらで詳しく説明していますのでよろしければどうぞ。

Clipsのダウンロードはこちら(App Store)から。

テキストを入力する方法

注意:
ClipsはiPhone 5s以降、iPad Pro、iPad(第5世代)、iPad Air以降、iPad mini 2以降、iPod touch(第6世代)に対応しています。iOS 10.3以降が必要です。
  1. Clips
    クリップを選んで★をタップ

    動画にしたい写真やムービー(ビデオ)を撮影、もしくはライブラリから写真を選びクリップを作成します。
    クリップの作成が終わったら、テキストを挿入したいクリップを画面下部から選びタップします。
    そして、画面上の★マークをタップします。

  2. Clips
    挿入するテキストバナーを選ぶ

    いろんなテキストバナーの種類があるので、使いたいテキストバナーを選んでタップします。
    デフォルトでいろいろな文字が書かれていますが、この文字は後から変更できるのでここではデザインだけを参考に選んでください。

  3. Clips
    デフォルトの文字を変更

    挿入したテキストバナーをタップすると文字入力画面になるので、キーボードで書きたい言葉に書き直してください。
    書き直したら画面右上の「適用」をタップします。

  4. Clips
    テキストバナーの拡大・縮小

    挿入したテキストバナーは、2本指で拡大・縮小も可能です。(普段画像などを拡大して見たりする時と同じ要領です。)

    拡大・縮小を行う前に、テキストバナーがきちんと選択されていることを確認してください。選択されていないと、拡大・縮小することができません。

    テキストが選択されていれば、テキストバナーの左上に「☓」が表示されています。(画像では赤い四角)
    「☓」が表示されていない場合は、もう一度テキストバナーをタップしてから拡大・縮小を行ってください。また、写真上のどこでもいいのでもう一度タップするとこの「☓」は消えます。

  5. Clips
    テキストバナーの回転

    挿入したテキストバナーの回りを2本指で円を書くようにすると、角度を変えたり回転させたりすることも可能です。
    また、180℃回転させると自動でテキストもそれに合わせて反転します。
    回転させる時も拡大・縮小させる時と同様、テキストバナーが選択されていることを確認してください。(テキストバナー左上に☓が表示されていることを確認)

  6. Clips
    テキストバナーの削除

    テキストバナーを削除したい時は、削除したいテキストバナーをタップしてテキストバナーの左上に表示される「☓」をタップすれば簡単に削除できます。

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.
Tomomi
Tomomi
今までWebの世界には全く無縁だった超アナログ人間。 無謀にもWebの世界で生きていくことを決意。 ハムスターと柴犬好きの文系女子です。 最終的にはプログラミングが一人で出来るレベルになることが目標です。 がんばりま~す!!