Windows10のInternet Explorer(IE)でフィードバックのスマイルアイコンを非表示にする方法

Internet ExplorerはMicrosoftが開発したウェブブラウザで、現在のバージョンは11となっている。
人気のブラウザでGoogle ChromeやMozilla FireFoxなどがあり、Windows10がリリースされてからはMicrosoft Edgeという新たなブラウザが登場して移行したユーザーもいるが、Internet Explorerもまだまだ使用しているユーザーが多い。

how-to-disable-feedback-smile-icon-on-internet-explorer-1
Internet Explorerの右上の表示されるフィードバックのスマイルアイコン

Windows10でInternet Explorer11を利用していると、右上にスマイルマークが表示されており、カーソルを合わせると「ご意見をお聞かせください」と表示される。
クリックするとフィードバックとして「気に入った機能の報告」と「問題点、改善点の報告」を選択することが出来る。

しかし、自分はこのフィードバックを使用することはないだろう、邪魔だと思うユーザーもいるだろう。

以下で紹介するいくつかの手順でスマイルマークを非表示にすることができる。手順を行う前の注意点として、レジストリに変更を加えるのであらかじめバックアップをとっておき、自己責任で行うこと。また管理者としてログオンしておく必要がある

方法1. REGファイルを使って簡単に変更

スマイルマークを非表示

download

Internet Explorerのフィードバックスマイルマークを非表示したい場合

スマイルマークを表示

download

Internet Explorerのフィードバックスマイルマークを再び表示したい場合

 

上記のファイル上側をダウンロードしてダブルクリックすると簡単にスマイルマークを非表示にすることが出来る。また、再度表示させたい場合は上記ファイルの下側をダウンロードしてダブルクリックする。

regedit-successfully-added

レジストリに変更を加えた後はInternet Explorerを再起動させて非表示または表示出来ているかを確認しよう。

もしREGファイルを使用せず自分で直接レジストリに変更を加えたい場合は以下の手順を行う。

 

方法2. 手動でレジストリエディターを使って編集

  1. regedit
    レジストリエディターを起動する。

    Win+Rキーを押し、ダイアログボックスに「regedit」と入力してエンターを押し、レジストリエディターを起動する。

  2. how-to-disable-feedback-smile-icon-on-internet-explorer-3
    以下のキーに移動する

    HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Policies\Microsoft

    移動するには左のパネルにあるフォルダーの形をしたアイコンを
    HKEY_CURRENT_USER > SOFTWARE > Policies > Microsoftの順で開いていく。

  3. how-to-disable-feedback-smile-icon-on-internet-explorer-4
    Microsoftキー内で右クリックしてキーを追加する

    Microsoftのキー上で右クリックし、新規 > キーの順で選択、クリックする。

  4. how-to-disable-feedback-smile-icon-on-internet-explorer-5
    Internet Explorerとして作成する

    新しいキーを「Internet Explorer」という名前で作成する。

  5. how-to-disable-feedback-smile-icon-on-internet-explorer-6
    Internet Explorer内に新たなキー「Restrictions」を追加する

    次はInternet Explorerのキー上で右クリックし、新規>キーの順で選択し、名前をRestrictionsとする。
    最終的に作成されるパスは以下のようになる。
    HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Restrictions

  6. how-to-disable-feedback-smile-icon-on-internet-explorer-7
    Restrictionsキー内にDWORD (32 ビット) 値を追加する

    Restrictionsキーを選択し、右パネル上で右クリックし、新規 > DWORD (32 ビット) 値を選択する。

  7. how-to-disable-feedback-smile-icon-on-internet-explorer-8
    名前に「NoHelpItemSendFeedback」と入力する

    Step6で追加したDWORD値の名前を「NoHelpItemSendFeedback」とする。

  8. how-to-disable-feedback-smile-icon-on-internet-explorer-9
    値のデータを1に変更する。

    上記の手順で作成したDWORD値「NoHelpItemSendFeedback」をダブルクリックし、値のデータの「0」となっている部分を「1」に変更してOKボタンをクリックし、レジストリエディターを閉じる。

最後に確認

how-to-disable-feedback-smile-icon-on-internet-explorer-10

以上の手順でInternet Explorerのフィードバックボタンであるスマイルマークを非表示にすることが出来るはずだ。すでにInternet Explorerを起動している場合は再起動が必要となるので注意。

再びスマイルマークを表示させたい場合は上記のStep9の値のデータをデフォルトの0に戻すと元にもどすことも可能だ。

 

参考:AskVG


– Ads & Featured Contrents –