Googleドライブの「クイックアクセス」を無効にする方法

Googleドライブに新しく追加された機能「クイックアクセス」。この機能で、最近使用したファイルに素早くアクセスできる。Googleによると、この機能により検索する手間を排除して適切なファイルにアクセスするまでにかかる時間が50%短縮されるといわれているようだ。

しかし、クイックアクセスのセクションはGoogleドライブの上部に大きく表示されているためかなり目立っている。場合によってはクイックアクセスが邪魔だと感じるユーザーもいるかもしれない。

ここでは、ウェブ上またはモバイルアプリのGoogleドライブにあるクイックアクセスのセクションを無効にする方法を簡単に紹介する。

ウェブ上のGoogleドライブからクイックアクセスを無効に

  1. Googleドライブの設定を開く
    Googleドライブの設定を開く

    Googleドライブにアクセスし、右上のギアアイコンから「設定」を開く。

  2. クイックアクセスのチェックボックスを外す
    クイックアクセスのチェックボックスを外す

    左側で「全般」が選択されていることを確認し下へスクロールし、「クイックアクセス」の項目にある「関連するファイルにいつでもアクセスできるようになります」の部分のチェックボックスを外し、右上の「完了」ボタンをクリックする。

  3. ページを再読み込みしてクイックアクセスを非表示
    ページを再読み込みして確認

    完了ボタンをクリックしてもクイックアクセスが表示されたままのため、一度ブラウザでページの更新を行う必要がある。ページ更新後クイックアクセスのセクションが消えているかどうかを確認する。

モバイルアプリのGoogleドライブからクイックアクセスを無効に

  1. Googleドライブアプリで設定を開く
    Googleドライブアプリで設定を開く

    iOSやAndroidのGoogleドライブアプリを起動し左上の「」アイコンをタップし「設定」を開く。

  2. クイックアクセスを有効にするをオフに
    「クイックアクセスを有効にする」をオフに

    設定を開いた後、クイックアクセスをタップし、「クイックアクセスを有効にする」のスイッチをオフにする。

  3. クイックアクセスが非表示になっているマイドライブ
    確認

    マイドライブに戻り、クイックアクセスのセクションが消えているかどうかを確認する。もしまだクイックアクセスが表示されている場合は下へスワイプして更新してみよう。

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.