Windowsでマザーボードのモデルを簡単に見つける方法

システム関連のドライバをアップデートしたい時や、新しいハードウェアの購入を考えている場合に、現在使用しているマザーボードのモデルを調べたい時がある。実際にPCケースを開けてマザーボードを直接確認することも出来るが、いくつかの手順でもっと簡単に調べることが出来る。

ここでは、Windows PCでマザーボードのモデルを確認する簡単な2つの方法を説明する。

コマンドプロンプトで確認する

  1. コマンドプロンプトを起動

    Win+Rキーを押して「cmd」と入力してエンターを押す。もしくはWindowsメニューでコマンドプロンプトを検索して起動する。その他のコマンドプロンプトの起動方法はこちら

  2. wmicコマンドを入力
    コマンドを入力

    コマンドプロンプトに次のコマンドを入力する。

    wmic baseboard get product,Manufacturer

    画像の例では、メーカーはASRock、モデルはB75M R2.0となる。

Speccyを使用して確認する

  1. speccyをインストールする
    Speccyをインストール

    こちらのサイトから、コマンドプロンプトでwmicコマンドよりもひと目で多くの情報を得られるGUIベースの無料ツールをPC上にダウンロード、インストールする。

  2. speccyでマザーボードを確認
    Speccyを起動して確認

    インストールが完了すればSpeccyを起動ししばらく待つとPC内の情報の解析がはじまり、左側のパネルのマザーボードを選択すると簡単にマザーボードのモデルを調べることが出来る。

    このツールは、マザーボード以外にも、OSやCPU、メモリ、グラフィック、ストレージやオーディオ、周辺機器など、かなり多くの情報を見やすくまとめて確認することが出来るおすすめツールだ。

出典または引用

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.