quicktime-problem

Windows10で写真や画像を別のプログラムを選択した時に「%1」と表示されるのを解決する

いくつかのWindows 10の環境で発生している問題で、画像や写真などを右クリックから別のプログラムを選択した時や、ファイルを開こうとした時に、開くプログラムの一覧に「“%1”」という見慣れないプログラムが表示されることがある。

これらは選択・クリックしても、反応がなかったりエラーが発生したりし、表示されることはないようだ。ここではこの問題が発生している原因と修正方法を簡単に説明する。また、以下で紹介する方法では管理者として実行する必要がある。

プログラム選択の一覧に「”%1″」

quicktime-problem-1

PC上にある写真や画像などを見ようと、クリックした時や、右クリック > プログラムから開く > 別のプログラムを選択の順で開くと、「このファイルを開く方法を選んでください。」と表示されるはずだ。

この時、選択した画像を開くためのアプリやプログラムを選択するポップアップが表示されるが、その中に「“%1”」というプログラムが表示されることがある。

この「”%1″」を選択してOKボタンを押しても画像や写真は表示されず、再び同じプログラムを選択するポップアップが表示されるという問題がいくつかの環境で発生している。

原因はQuickTime?

icon_qt_big

全員に当てはまるということではないが、近頃報告されている問題のほとんどはQuickTimeが原因であると考えられている。

iTunesをインストールするときに同時にインストールされるものであるが、Windows 10にインストールした時にレジストリ上で問題があったようだ。

 

レジストリを手動で修正

ここでは例としてpngファイルを開くときの%1と表示されるのを修正する方法で説明している。そのため、別のファイルの修正を行う場合は別のレジストリを修正する必要がある。regファイルを使用して一括で全ての拡張子を修正するには次のステップへ。

また、手順はレジストリに変更を加える為、実行は自己責任でお願いする。

修正する拡張子(問題がある拡張子)

  • bmp
  • dib
  • jp2
  • jpe
  • jpeg
  • jpg
  • mac
  • pct
  • pic
  • pict
  • png
  • pnt
  • pntg
  • psd
  • qti
  • qtif
  • rgb
  • sgi
  • targa
  • tga
  • tif
  • tiff

Step1. レジストリエディターを起動

regedit
win+R>regedit

Windows+R」キーでファイル名を指定して実行のダイアログを起動し「regedit」と入力してOKを押し、レジストリエディターを起動する。

またはスタートメニューや検索で「regedit」を入力し、「コマンドの実行」と表示されている部分をクリックするとレジストリエディターが起動する。

 

Step2. 修正する拡張子の場所まで移動する

quicktime-regedit-1
HKEY_CLASSES_ROOT\QuickTime.png\shell\open\command

レジストリエディターを開いたら、 [HKEY_CLASSES_ROOT\QuickTime.png\shell\open\command]に移動する。

ここでは例のPNGファイルの修正であるため、JPEGファイルの修正であれば、 [HKEY_CLASSES_ROOT\QuickTime.jpeg\shell\open\command]に移動する。

 

Step3. 修正する部分を選択する

quicktime-regedit-2
右クリック>修正

右側の表示にある、(既定)と表示されている部分を右クリックし、修正(M)…を選択する。またはダブルクリックする。

 

Step4. 値のデータを修正する

quicktime-regedit
余分な半角スペースを削除

“%1″と表示されている原因はここにあり、“%1″の前に半角スペースが入ってしまっていることが原因であると考えられる。

値のデータ(V):の下に表示されている「 “%1″」のダブルクォートの手前にある半角スペースを削除し、「“%1”」に変更する。

修正完了

quicktime-problem3
左:修正前  右:修正後

もしQickTimeのレジストリに問題があった場合、修正するとこのように綺麗に表示させることが出来る。上記はPNGファイルだけを修正したものであり、その他の拡張全て手動で行うには再びStep1から別の拡張子がある場所を修正していく必要がある。

全てで数十個存在するため、全てを修正したい場合は以下で説明するREGファイルを使用した手順をおすすめする。

REGファイルで一括で修正

上記の手順は、手動で1つずつ行う必要があり、修正しなければいけないのは、数十個存在するため、regファイルを使用して上記の手順をすべての拡張の問題を一括で修正する。

上記の手順同様、レジストリに変更を加えるため、実行する場合は自己責任でお願いする。

ダウンロード

QuickTime_Fix.reg(QuickTimeの%1を修正)

quicktime-problem4

  • Step1. 上記のダウンロードリンクからQuickTime_Fix.regファイルをダウンロード
  • Step2. ダウンロードしたregファイルをダブルクリック
  • Step3. 「続行しますか?」と問われるので「はい」を選択
  • Step4. レジストリに正常に追加されたら「OK」ボタンをクリックして閉

regファイルで一括で修正した後は再起動する必要なく、直っているようだ。一度右クリックし別のプログラムを選択して確認してみよう。

 

 

– Ads & Featured Contrents –