Google Chromeを手動でアップデートする方法(デスクトップ・iOS・Android)

多くのユーザーが利用しているGoogle Chromeは、デスクトップ版もモバイル版も頻繁にアップデートが行われている。Chromeの更新自体は一般的に自動的に行われているが、手動に変更している場合は、定期的に確認してアップデートする必要がある。

ここでは、Chromeのアップデートを手動に設定している場合で、アップデートする方法をデスクトップ版とiOS版、Android版の3つの方法をまとめて簡単に説明する。

デスクトップ版Chromeをアップデートする

  1. Chromeのメニューを開く
    Chromeのメニューを開く

    デスクトップ上にインストールされているGoogle Chromeを開き、「 ⋮ 」アイコンをクリックしてメニューを開く。古いバージョンでは「 ⋮ 」ではなく「」となっている。

  2. Google Chromeについて
    Google Chromeについて

    上向きの矢印のアイコン付きで「Google Chromeを更新」という項目があればクリックしてChromeを更新することが出来る。
    アイコンの色によって、アップデートが利用可能になってからの日数が変わる。

    • 緑色の場合: アップデートが利用可能になってから2日が経過
    • オレンジ色の場合: アップデートが利用可能になってから4日が経過
    • 赤色の場合: アップデートが利用可能になってから7日が経過

    もし、「Google Chromeを更新」という項目がない場合は、Chromeメニューの下の方にある「ヘルプ」から「Google Chromeについて」をクリックする。

  3. Google Chromeについて2
    Chromeをアップデートする

    現在のChromeのバージョンと、最新のChromeのアップデートがあるかどうかが確認されるのでしばらく待つ。アップデートがある場合は更新され、「再起動」をクリックしてGoogle Chromeを再起動する。

    利用可能なアップデートがない場合は「Google Chromeは最新版です」と表示される。

iPhone版Chromeをアップデートする

  1. App Storeを開く
    App Storeを開く

    iPhoneのホーム画面上から「App Store」をタップして開く。配置したかわからない場合はホーム画面上を下へスワイプしてスポットライト検索からApp Storeを起動することも出来る。

  2. アップデートタブからChromeをアップデート
    アップデートタブからアップデート

    App Storeの右下にあるアップデートアイコンをタップし、Google Chromeを探す。もし利用可能なアップデートがある場合はGoogle Chromeの項目の右側に「アップデート」というボタンが表示されるので、タップしてアップデートを行うことが出来る。

    Apple IDやパスワードを入力するポップアップが表示された場合は入力してアップデートを行う。

Android版Chromeをアップデートする

  1. Google Playのメニューを開く
    Play Storeで☰をタップ

    ホーム画面上から「Google Play Store」をタップして開き、左上にある「」ボタンをタップする。

  2. GoogleプレイストアからChromeをアップデート
    マイアプリ&ゲームからアップデート

    マイアプリ&ゲーム」を選択し、アップデートタブにGoogle Chromeが表示されていれば利用可能なアップデートがある。右側の「更新」をタップしてGoogle Chromeをアップデートする事ができる。

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.