インスタグラム

Instagram(インスタ)で編集した写真を投稿することなく携帯に保存する方法

インスタグラムで編集した写真は、投稿(シェア)してから携帯に保存されます。
しかし、人によっては「編集した写真を投稿(シェア)はせずに携帯に保存だけしておきたい」なんて方もいるのではないでしょうか。

そんな時に役立つ、インスタグラムに投稿せずに写真を携帯に保存する方法をご紹介します。

「機内モード」をオンにしてから投稿(シェア)する

  1. インスタグラム
    「機内モード」をオンにする

    インスタグラムを開く前に、コントロールセンターもしくは設定から「機内モード」をオンにしておきます。

    ※この「機内モード」をオンにする作業は、一番最初にしなければいけないわけではありませんので、もし最初に設定するのを忘れてしまっても問題ないです。
    途中で「機内モード」に設定する方法は後述します。

  2. インスタグラム
    インスタグラムを開き画像を編集

    いつもインスタグラムに投稿するときと同じように画像の編集を終わらせます。
    終わったら画面右上の「次へ」をタップします。

  3. インスタグラム
    「シェア」する

    編集が終わったら右上の「シェア」をタップします。
    キャプション(ハッシュタグなど)を書く必要はありません。

    ※一番最初に「機内モード」をオンにしていなかった場合は、ここでシェアする前に、携帯画面の下から上にスワイプしコントロールセンターを開き「機内モード」をオンにしてからシェアをタップするようにしてください。

  4. インスタグラム
    バツ「☓」を選択し「削除」する

    「機内モード」がオンになっているため、「接続状況が改善された時にもう一度実行されます。」という文字が表示されます。
    これを「」をタップすると画面下に「削除」という項目が表示されるのでタップします。
    この時すでに、携帯には画像が保存されています。
    また、「削除」をタップしていることで、Wi-Fiなど電波が繋がった時(機内モードをオフにした時)再び投稿が実行されることもありません。

    これでインスタグラムに投稿せずに写真を携帯に保存する方法は完了です。

出典または引用

The following two tabs change content below.
Tomomi
Tomomi
今までWebの世界には全く無縁だった超アナログ人間。 無謀にもWebの世界で生きていくことを決意。 ハムスターと柴犬好きの文系女子です。 最終的にはプログラミングが一人で出来るレベルになることが目標です。 がんばりま~す!!