2017年9月12日のAppleイベントをリアルタイムで日本語で視聴する方法(各デバイスごとまとめ)

2017年の9月12日(日本時間13日午前2時)にApple ParkキャンパスのSteve Jobs Theaterでスペシャルイベントを開催される。iPhoneの新しいモデルや新型Apple Watch、Apple TVなどの発表が期待されている。また、招待状には「Let’s meet at our place」と書かれていたのだとか。

このイベントはいくつかのデバイスからリアルタイムで視聴することができる。ここでは、各デバイスでAppleイベントを視聴する方法を簡単に説明する。

Appleのライブストリーミング配信で視聴

  1. SafariでAppleイベントを視聴

    iOSまたはOS Xの場合

    • iPhone、iPad、iPod touchのSafari(iOS 7以上)の場合
    • OS X 10.8.5以降のMacで、Safari(6.0.5以上)の場合

    上記のデバイスで視聴する場合は、Apple公式のライブストリーミング配信にSafariでアクセスする。開始時刻になるまでは表示されないので注意。日本語で視聴したい場合は国内サイト同時翻訳生放送の項目へ。

  2. Apple TVでAppleイベントを視聴

    Apple TVの場合

    • Apple TV 4
    • Apple TV 2/3 (tvOS 6.2以降)

    Apple TV 第4世代の場合は、Apple TVのApp Storeから「Apple イベント」アプリをダウンロード・インストールし、Appleイベントアプリで簡単に視聴することが出来る。

    Apple TV 第2世代または第3世代の場合は、tvOS 6.2以降である場合に限り、「Apple イベント」アプリをダウンロード・インストールし、Appleイベントアプリで簡単に視聴することが出来る。

    日本語で視聴したい場合は国内サイト同時翻訳生放送の項目へ。

  3. Microsoft EdgeでAppleイベントを視聴

    Windows 10の場合

    Windows10でAppleイベントを視聴したい場合は、Microsoft Edgeで直接Apple公式のライブストリーミング配信にアクセスする。もちろん開始時刻になるまで視聴することはできないので注意。

    日本語で視聴したい場合は国内サイト同時翻訳生放送の項目へ。

  4. VLCメディアプレイヤーでAppleイベントを視聴

    Windows 8.1以前の場合

    Windows10ではEdgeを利用することで簡単に視聴できていたが、Windows Vista/XP/7/8/8.1の場合は代わりにVLC media playerという無料のソフトで視聴可能。日本語で視聴したい場合は国内サイト同時翻訳生放送の項目へ。

    1. 公式サイトリンクから「ダウンロード VLC」をクリックしてVLC media playerをダウンロードし、インストールする
    2. VLCメディアプレイヤーを起動する
    3. 「メディア」タブに移動し、「ネットワークストリームを開く」を選択する
    4. 「ネットワークURLを入力してください」という項目に以下のリンクをコピーまたは入力する。
      https://p-events-delivery.akamaized.net/17oiubaewrvouhboiubasdfv09/m3u8/atv_mvp.m3u8
    5. 再生をクリック
  5. VLC for AndroidでAppleイベントを視聴

    Androidデバイスの場合

    Androidデバイスの場合、上記のWindows8.1以前と同じでVLC経由で視聴することができる。日本語で視聴したい場合は国内サイト同時翻訳生放送の項目へ。

    1. Google PlayVLC for Androidをダウンロード
    2. VLCを起動しアプリメニューを開く
    3. 「MRLを開く」を選択
    4. URL入力欄に以下のURLを貼り付る
      https://p-events-delivery.akamaized.net/17oiubaewrvouhboiubasdfv09/m3u8/atv_mvp.m3u8

スポンサーリンク

国内サイト同時翻訳生放送(日本語で中継)

Appleイベントをほぼ同時で翻訳し、日本語で中継してくれるサービスがいくつか存在する。その中でも有名なのがmacwebcasterというサイト。

公式ページは「macwebcaster.com」となっており、4つの動画配信サービスまたはインターネットTVを介して中継している。
また、TiwtterやLINE、Facebookを通じて文章(テキスト)で配信も行っているので要チェックだ。

  1. Appleイベントを日本語で同時翻訳付きで視聴

    日本語で同時翻訳付きで視聴したい場合

    すべてのサービスで遅延があるが、macwebcaster公式ページによるとXbox mixerが一番遅延が少ないとのこと(1~2秒)。ChromeもしくはFirefoxで視聴可能。その他のサービスのち円は5秒~20秒ほどとなっているようだ。

    また、中継が原因はない遅延が発生することがあり、明らかな遅延がある場合は再生ボタンをもう一度クリックして一時停止して時差を調整することができる。さらに具体的な解説がこちらで解説しているので参考にしていただきたい。

  2. Appleイベントをテキスト・文字で見る

    テキスト・文字で見たい場合

    macwebcasterは上記のようにリアルタイムで翻訳し中継する以外にも、テキスト(文字)としてリアルタイムで発信するサービスも行っている。それぞれ通訳テキスト配信の頻度がそれぞれ違うので好みのものをフォローしておこう。

更新履歴