apple-events-september-2016-1

2016年9月7日に開催されるAppleイベントをリアルタイムで日本語で観る方法まとめ

Appleは、9月7日に次の新たなデバイスであるiPhone 7のイベント(See you on the 7th.メディアイベント)を開催すると発表している。正確な時刻は、9月7日午前10時であるが、日本時間の場合は9月8日午前2時となっている。

ここでは、いくつかのデバイスで、Appleイベントをリアルタイムで視聴する方法、日本語で視聴する方法を簡単に説明する。

 

Apple公式のライブストリーミング配信

  • iPhone、iPad、iPod touchのSafari(iOS 7以上)の場合
  • OS X 10.8.5以降のMacで、Safari(6.0.5以上)の場合

上記のデバイスで視聴する場合は、Apple公式のライブストリーミング配信にSafariでアクセスする。開始時刻になるまでは表示されないので注意。

 

  • Apple TVの場合

Apple TV 4の場合は、App Storeから新しくリリースされた「Apple イベント」アプリをダウンロード・インストールし、Apple イベントアプリ内で視聴することが出来る。
Apple TV 2または3で、Apple TV Software 6.2以降をインストールしていると、Appleイベントの専用チャンネルから自動的に表示される。

 

  • Windows 10の場合

Windows10がインストールされたPCで視聴する場合は、Apple公式のライブストリーミング配信にMicrosoft Edgeでアクセスする。開始時刻になるまでは表示されないので注意。

 

  • Windows 8.1以前の場合

Windows Vista/XP/7/8/8.1の場合、VLC media playerという無料のアプリをダウンロードしてインストールすると視聴可能だ。

  1. こちらの公式サイトリンクから「ダウンロード VLC」をクリックしてVLC media playerをダウンロード、インストールする
  2. VLCメディアプレイヤーを起動する
    vlc-url
  3. 「メディア」タブに移動し、「ネットワークストリームを開く」を選択する
  4. 「ネットワークURLを入力してください」という項目に以下のリンクをコピーまたは入力する。

    http://appleliveevents-i.akamaihd.net/hls/live/222436/1609lijbsdfvoihbadfvohbsdfvljhb/master/4500/4500.m3u8?t=YWxpc2FtaXg=

  5. 再生をクリック

このURLはイベント時刻になるまでは表示されないので注意。

 

  • Androidデバイスの場合

Androidデバイスでも、Windows8.1以前と同じようにVLCを使用する方法で視聴可能。

  1. Google PlayVLC Media Playerをダウンロード
  2. VLCを起動し、アプリのメニューを開きます
  3. Streamを選択
  4. 空白のフィールドに以下のURLを貼り付る

    http://appleliveevents-i.akamaihd.net/hls/live/222436/1609lijbsdfvoihbadfvohbsdfvljhb/master/4500/4500.m3u8?t=YWxpc2FtaXg=

このURLはイベント時刻になるまでは表示されないので注意。

 

国内サイト・メディア・ブログ(日本語で中継)同時翻訳生放送

macwebcaster-2016-09

すでに多くのユーザーが知っているかもしれないが、Appleイベントを同時翻訳して中継してくれるサービスが存在する。同時翻訳なので、リアルタイムで視聴することが出来る。

macwebcasterの公式ページは「macwebcaster.com」となっており、4つの動画配信サービスまたはインターネットTVを介して中継している。
また、TiwtterやLINE、Facebookを通じて文章(テキスト)で配信も行っているので要チェックだ。

同時翻訳(日本語)で視聴する

遅延が一番少ないのはNginxサーバーとのこと。その代わり同時接続人数の上限が500名となっている。その次に遅延が少ないのはニコニコ生放送だが、こちらも5000名が同時接続人数の上限となっている。その他のサービスは遅延が発生するものの、同時接続人数の上限がないため安心して視聴することが出来る。

 

時差・遅れが発生する場合の対処法

上記のサービスでライブストリーミング配信を視聴していると、遅れが発生することがある。そういう時は再生ボタンをもう一度クリックして一時停止して調整することが出来る。

具体的には、こちらで解説しているので参考にしていただきたい。

 

テキスト・文字で見たい場合

macwebcasterは、リアルタイムで翻訳して配信する以外にも、いくつかのサービスで文字として発信している。通訳テキスト配信の更新頻度がそれぞれ違うので好みのものをフォローしておこう。

 

 

– Ads & Featured Contrents –