iPhoneやiPadで、未読メールは無いはずなのに未読表示が消えない問題

いくつかのiPhoneやiPadデバイスを使用しているユーザーが、iOS標準のメールアプリに不具合があると報告しているようだ。

内容は、iOS標準のメールアプリに未読は無いはずなのに未読と表示される。つまり赤い未読のバッジが表示されているが、未読メールを探しても見当たらないという問題だ。

この問題は比較的多くのユーザーが経験したことがあるが、気づいたら直っていたというユーザーも少なくない。

いくつかの情報によると、設定からアカウントをオフにした後オンにすると解決することがあるようだ。

症状:未読メールは無いのに未読表示が消えない…

ios-mail-app-shows-unread-emails

メールを開き、アカウントの未読メールを確認しても、全体の未読(未開封)フォルダーを確認しても未読メールが見当たらない状態。ホーム画面上のメールアプリのアイコンの右上にも丸い通知バッジが表示されたままで、未読表示の数字はユーザーによってバラバラである。

この問題は過去の複数のiOSバージョンでも報告されており、確実な対策は未だに見当たらないようだ。

 

解決方法1: ウェブブラウザ上で再確認

ios-mail-app-shows-unread-emails-2

念の為に、未読メールがないかを再確認する。意外と簡単に見つかるかもしれない。

未読メールになっているのが、もしGmailであった場合、ウェブ上のGmailにアクセスして確認することが出来る。Yahooメールも同じことが言える。特にGmailで不具合があることが多いようなので、一度チェックしてみよう。

ウェブ上のメールサービスの多くは、未読メールを見つけやすくなっているので、もしこれらをメールアプリに登録しているのであれば再確認してみよう。

 

解決方法2: メール設定を無効にして再起動

ios-mail-app-shows-unread-emails-3

その他の方法では、メールの設定を一度無効にして、メールアプリを再起動させるという方法がある。

  1. 設定>メール/連絡先/カレンダーにアクセスする
  2. 複数のメールアカウントがある場合、未読がおかしくなっているメールアカウントを選択する。
    メールの項目をオフにする。
  3. ホームボタンを2回押して表示されるアプリスイッチャーからメールアプリを上にスワイプして終了させる。
  4. 再び、設定>メール/連絡先/カレンダーにアクセスする
  5. 先ほどオフにしたメールアカウントのメール項目をオンにする。
  6. サーバーがメールを取得するのをしばらく待ち、メールの未読数の問題が解決したかどうかを確認する。

いくつかの情報を見てみたところ、結局改善できた方法は上記の2通りがほとんどであるようだ。必ず解決するというわけではないが、まずは試してみる価値はありそうだ。

もしこの他に解決方法があればコメントにて是非教えていただきたい。

– Ads & Featured Contrents –