Windows10で特定の日付やサイズを指定して効率よくファイルを検索

Windowsのエクスプローラーに検索機能が付いているのは多くのユーザーが知っている。しかし、エクスプローラーにあるいくつかの便利な検索オプションを使用して検索したいファイルをさらに効率的に検索することができる。

例えば、数日前に編集したファイルやダウンロードしたファイルをどこに保存したのかを忘れてしまった場合に、日付や変更履歴などのフィルターを使用して絞り込み検索を行うことができる。なかなか見つからなかったファイルが見つかるかもしれない。

ここではWindows10のエクスプローラーで特定の作成日付や更新日時、特定のファイルサイズなどを指定し、その範囲からファイルを検索する方法を説明する。

便利なエクスプローラーの検索タブ

Windows10の便利な検索タブ

ファイルを検索する時は、Windowsメニューから検索することが多いかもしれないが、エクスプローラーを利用して検索するユーザーも少なくない。Windowsのエクスプローラーは、ファイルサイズやファイル作成日時、更新日時など、細かく条件を絞り込み検索することができる。

Windowsのエクスプローラーを開き、右上にある検索ウィンドウをクリックすると、通常では表示されない「検索ツール」タブが表示される。
検索ツールタブを表示させると、「場所」「絞り込み」「オプション」の3つの項目が表示される。

場所

「場所」の項目には今開いているフォルダー内だけの検索を行うか、全てのサブフォルダーを含めて検索するかなど、検索する場所を指定して検索を行うことができる。

現在のフォルダーを指定すると、フォルダー内のサブフォルダーなどは検索対象に入れず、現在のフォルダーだけを検索する。その逆にすべてのサブフォルダーを選択すると、現在のフォルダーを含む全てのサブフォルダーまで検索を行うことが出来る。

また、過去に検索したことがある場所は再検索を行うことも出来る。頻繁に利用することはないかもしれない。

絞り込み

Windows10でサイズを指定して検索

「絞り込み」の項目では、様々な絞り込み検索を行うことが出来る。このオプションのおかげ、探していたファイルを探しだすことが出来るかもしれない。

絞り込み項目内の左にある「更新日」をクリックすると今日、昨日、今週、先週、今月、先月、今年、昨年を指定でき、それぞれの気管内で更新日を絞り込むことが出来る。

さらに更新日オプションの右にある「分類」ではドキュメント、音楽、ピクチャ、メモなどの分類別で検索を絞り込むことが出来る。次にその下にあるサイズオプションでは、空(0KB)、非常に小さい(0-10KB)、小さい(10-100KB)、中(100KB-1MB)、大きい(1-16MB)、非常に大きい(16-128MB)、巨大(>128MB)、というようにファイルのサイズで絞り込むことが出来る。

そして最後の「その他のプロパティ」では、上記以外のプロパティによる絞り込み検索を行うことが出来る。例えば特定のワードが含まれているもののみを検索したり、タグや評価で絞り込み検索を行うことが出来る。

その他のプロパティは、様々な組み合わせでさらに絞り込むことが可能だ。以下の使用例を参考

オプション

Windows10の検索オプション

オプションの項目の「最近の検索内容オプション」では、最近検索した検索内容を記録し、同じ検索方法で簡単に検索をおこなうことができる。同じ検索方法でファイルを検索することが多いユーザーにとっては覚えておくと便利。

次に「詳細オプション」には、インデックスが作成された場所の変更を行うことなどができる。あまり利用する機会は少ないかもしれない。インデックスを使用することでPC上にある一般的なファイルを高速に検索することができるようになる。

インデックスさせていなければ、PC上の大量のファイルを順番に検索していくため、非常に効率が悪くなる。そのため、予めインデックスさせてどこに何があるかなどを記憶させておくことで素早く検索することができる。

最後に「検索条件を保存」オプション。このオプションは、特定のフォルダー内で検索した条件をファイルとして保存そてくれるというもの。つまりそのファイルを開くだけで、特定のフォルダー内で同じ検索条件で検索してくれる。頻繁に同じフォルダー内で同じ検索条件で検索する場合は保存してくと便利。

絞り込みオプションの例

Search-Contextual-tab-Windows-10-5

絞り込みオプションは上記の説明のように、更新日時やファイルサイズなどを指定して検索できるが、様々な条件で指定することができる。

エクスプローラーを開くと、名前や、更新日時、種類、サイズなどが表示されており、それぞれクリックすると順番に並び替えることができるが、この項目上を右クリックすると、さらに並び替え項目を追加することができる。

これらは全て検索ウィンドウ上に入力し、コロン「:」の後に条件を入力して、直接検索することも出来る。例えば以下の例がある。

特定の条件で絞り込み検索

  • 名前 : Windows
  • 更新日時 : 先週
  • サイズ : > 100MB

「名前 : Windows」と入力すると、そのフォルダー内でWindowsの名前を含むファイルを全て検索することが出来る。

「更新日時 : 先週」で検索すると、フォルダー内で更新日時が先週1周間のものに限定して検索する。

「サイズ : > 100MB」と検索すると、フォルダー内でファイルサイズが100MB以上のものだけを検索。100MB以下を検索したい倍は「>」ではなく「<」と入力する。

この様にエクスプローラーで表示できる項目、並び替えることが出来る項目は全て指定して検索することが出来る。

複数の条件で絞り込む

Windows10のエクスプローラーで絞り込み検索

  • 名前 : Windows AND 更新日時 : 先週 AND サイズ : > 100MB

この様に入力すると、上記の3つの条件に全て当てはまっているものだけを検索することが出来る。複数の条件を含ませたい時は「AND」を間に入力すると可能。大文字で入寮する必要がある。

  • 名前 : Windows OR 更新日時 : 先週 OR サイズ : > 100MB

このように入力すると、上記の3つの条件のいずれかに当てはまっているものを検索することが出来る。複数の条件のいずれかで検索したい時は「OR」を間に入力すると可能。大文字で入寮する必要がある。

複数を検索条件に含めたい時や特殊な検索を行う時は上記のほか、いくつかのフィルターを使用できる。

フィルター一覧

フィルター説明
ANDWindows AND MacWidowsというワードとMacというワードの両方を含むファイルを検索
ORWindows OR MacWindowsというワードまたはMacというワードのいずれかを含むファイルを検索
NOTWindows NOT MacWindowsというワードは含むがMacというワードは含まないファイルを検索
“”Windows 10「Windows 10」というワードを正確に含むファイルを検索
()(Windows Mac)WindowsというワードとMacというワードを任意の順序で含むファイルを検索
>サイズ: > 100MBファイルサイズが100MB以上のファイルだけを検索
<更新日時: <‎ 2016/‎03/‎07ファイルの更新日時が2016/‎03/‎07よりも前のファイルを検索

Microsoft

– Ads & Featured Contrents –