CustomCover

CustomCover : 音楽再生時の画面をカスタマイズ [脱獄アプリ]

iOSではミュージックアプリで音楽を再生中にはミュージックアプリ内の再生画面やロック画面にはアルバムアートワークが表示される。

このアルバムアートワークを含め、再生画面に表示される再生プレイヤーなどをカスタマイズできるCustomCoverのご紹介。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。

 

CustomCover2

CustomCoverはCydia,ModMyiから$0.99で購入できる。インストールすると設定アプリから大きく分けて2つの設定が可能である。

 

1つ目のロック画面上の設定では10種類ある中からテーマを選択。テーマを変更するだけで上の画像のようにガラッと印象が変わる。
その他にメディアコントローラーの位置の設定やアートワークの位置の設定などが可能。他のウィジェットを配置している場合を想定して位置を変更出来るようにしているそうだ。

2つ目はミュージックアプリ内の設定ではロック画面と同じように10種類の中からテーマを選択でき、その他にアプリケーション内の色付けなどを変更できるようになっている。

CustomCover3

日本語ファイル(MediaFire)

このTweakは英語表記となっているが、日本語にしたい場合は上記のファイルをダウンロードして解凍し、iFunboxやiFileなどのファイルマネージャで、ja.lprojフォルダを以下に配置する。

/Library/PreferenceBundles/CustomCoverPrefs.bundle/

配置後は設定アプリをマルチタスクから終了させて、再度設定アプリを起動すると適用されているはずだ。
日本語ファイルはTweakのバージョンが更新されると一部英語に戻ったりずれたりすることがあるので注意。日本語ファイルをiFileで配置する方法は以下のリンクを参考にしていただきたい。

iFileを使ってTweakの日本語ファイルを入れる方法 

 

その他バグや互換性などの情報

バージョン1.5

  • MusicGestures, GestureMusicControls, Ariaなどに互換性あり
  • ロック画面上のメディアコントロールの色がうまく反映されない問題あり
    (次回アップデートで修正予定。すでにbeta版リポジトリのhttp://chewitt.me/repo/で修正済みを公開)

 

 

このTweakについてどう思いますか?以下のコメント欄より意見をお聞かせ下さい。

 

– Ads & Featured Contrents –