CustomLS2 : ロック画面の時計やスライドでロック解除のテキスト、パスコードを変更 [脱獄アプリ]

過去にも公開されていたCustomLSが久しぶりにアップデートされ、CustomLS2となり公開されている。

CustomLS2はロック画面上の時計の大きさや色、スライドでロック解除のテキスト、パスコードボタンの色などいくつかの要素を変更できるTweakだ。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。
脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

CustomLS2

CustomLS2-1

CustomLS2をインストールすると、ロック画面上の時計の大きさや色、スライドでロック解除のテキストやさらにその下にテキストの追加などいくつかの変更を行える。

CustomLS2 v1.0-1の時点でロック画面上を変更できる部分は以下のようになっている。

  • パスコードボタンの背景色
  • 時計の下にテキストとカラー
  • スライドでロック解除の下にテキスト
  • スライドでロック解除のテキスト
  • つまみやスライドでロック解除、時計など各要素を非表示
  • 時計の大きさや時計の文字色

パスコードボタン

CustomLS2-2

設定アプリ内の変更で一番上にあるパスコードボタンの編集では、パスコードボタンの背景色を変更できる。いくつかの色から選択ができ、さらに透明度を変更することができる。

時計の下にテキストとカラー

CustomLS2-3

時計の下にカスタムテキストを設定することが出来、さらにパスコード変更と同じように色を選択することが出来る。

スライドでロック解除とその下のテキスト

CustomLS2-4

スライドでロック解除のテキストを好みのテキストに変更することができ、さらにその下にも小さくテキストを追加で入力することが出来る。

要素を非表示

CustomLS2-5

ロック画面上は以下の要素を非表示にできる。

  • 通知センターのつまみ
  • コントロールセンターのつまみ
  • カメラアイコン
  • スライドでロック解除
  • 時計

設定

CustomLS2-6

These settings add a background color to the passcode buttons on the lockscreen.(ロック画面のパスコードボタンに背景色を追加)

  • Enable ・・・ 有効
  • Colour ・・・ カラー
  • スライドバー ・・・ 透明度を調整(0に近いほど透明)

Add Extra text beneath lockscreen clock(ロック画面の時計の下にテキストを追加)

Custom Slide to Unlock text(スライドでロック解除のテキストをカスタマイズ)

  • Enable custom text ・・・ カスタムテキストを有効

Hide Items(非表示にする要素)

  • Hide camera grabber ・・・ カメラアイコンを非表示
  • Hide NC grabber ・・・ 通知センターのつまみを非表示
  • Hide CC grabber ・・・ コントロールセンターのつまみを非表示
  • Hide slide to unlock ・・・ スライドでロック解除を非表示

Clock Settings(時計の設定)

  • Small Clock ・・・ 小さな時計に変更
  • Dark Font(small clock) ・・・ 暗いフォントに変更(小さな時計のみ)
  • Hide lockscreen clock ・・・ 時計を非表示

 

情報・バグや互換性

PackageCustomLS2
Version1.0-1
Price$1.49
AuthorDylan Kelly
SectionTweaks
RepositoryBigBoss

ロック画面上をカスタマイズするのであればいくつかあるかもしれないが、このCustomLS2はさらに追加のテキストを入れることが出来るため、珍しいTweakだ。

 

このTweakについてどう思いますか?その他バグや互換性などの情報があれば以下のコメント欄よりお聞かせ下さい。

 

<

p style=”text-align: right;”>情報提供:Taka@0925さん

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.