HideMeX : iOSの色んな所を非表示・無効・カスタマイズ出来るTweak [脱獄アプリ]

すでに多くの脱獄ユーザーが利用しているだろうHideMe。iOS 7の時からリリースされており、iOS 8用にもアップデートされていた。そして今回iOS 9にも対応したHideMeXが登場している。

名前の通り非表示系のTweakであるが、非表示だけではなくいくつかの機能を無効にしたり、色を変更したり、いくつかの変更を行うことが出来る便利なTweakだ。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

 

HideMeX

HideMeX-1

HideMeXをインストールすると、アイコンのラベルやバッジはもちろん、ロック画面上のものやステータスバー、コントロールセンターなど、あらゆる要素を非表示に出来る。また、非表示にできるだけでなく、アプリスイッチャーの色を変更したり、ぼかしの度合いを調整したりもでき、かなり多くの部分をカスタマイズできる。

名前の通りほとんどが非表示にする機能なので、デザインをすっきりさせたい時には欠かせないTweakだ。新規購入者の場合は$2.99となっており、HideMe 7または8を既に購入しているユーザーは$1.50でアップグレード可能だ。

HideMeX (14)

主な特徴

HideMeXでは主に以下部分を非表示、またはカスタマイズできる。

  1. Alerts ・・・ アラートに関するカスタマイズ
  2. Animations ・・・ アニメーションのカスタマイズ
  3. AppSwitcher ・・・ アプリスイッチャーをカスタマイズ
  4. Control Center ・・・ コントロールセンターのカスタマイズ
  5. Dock ・・・ ドックのカスタマイズ
  6. Folders ・・・ フォルダーのカスタマイズ
  7. Force Touch ・・・ Force Touchのカスタマイズ
  8. HomeScreen ・・・ ホーム画面上のカスタマイズ
  9. Icons ・・・ アイコンのカスタマイズ
  10. Lock Screen ・・・ ロック画面のカスタマイズ
  11. Notification Center ・・・ 通知センターのカスタマイズ
  12. Status Bar ・・・ ステータスバーのカスタマイズ

また、これまでにはなかった設定をバックアップする機能も搭載されている。

 

1. Alerts

HideMeX (1)

iOS上にポップアップするアラートや、その他各アラートを非表示にすることが出来る。非表示に出来るのは以下の項目。

  • Airplane Alerts ・・・ 機内モードアラート
  • Cellular Data Alerts ・・・ モバイルデータ通信アラート
  • Edge Alerts ・・・ エッジアラート
  • GameCenter Alerts ・・・ GameCenterアラート
  • Location Improved Alerts ・・・ 位置情報のアラート
  • Low Power Alerts ・・・ ローバッテリーアラート
  • Low Space Alerts ・・・ 空き容量アラート
  • Shake To Undo Alerts ・・・ シェイクで取り消しのアラート
  • Unreliable Accessory Alert ・・・ このケーブルまたはアクセサリは…のアラート
  • Unsupported Charging Alerts ・・・ 充電機能はこのアクセサリでは…のアラート

 

2. Animations

HideMeX (2)

アニメーションに関する設定。ここではアニメーションのスピードなどを変更できるようだ。

  • Allow Touch During Animation ・・・ アニメーション中のタッチを許可
  • Use Custom Animation Speed ・・・ アニメーションスピードをカスタマイズ
  • Slow Factor  ・・・ スライドバーで調整

「アニメーション中のタッチを許可」を有効にすると、通常であればアニメーションが停止するまではタッチできないことがあるが、アニメーション中である場合もタッチに反応するというものである。例えばホームボタンを2回押した時など、アプリスイッチャーのカードが表示されるまでに軽いアニメーションが再生されるが、再生が完了(停止)してしまうまでにタッチができるということらしい。

 

3. AppSwitcher

HideMeX (3)

AppSwitcherではアプリスイッチャー内の動作やインターフェイスを変更できる。

  • Force Touch Settings(Force Touchの設定)
    • Can Pop From Side ・・・ サイドからポップ
    • Play Commit Haptic ・・・ デフォルトの振動
    • Play Initial Haptic ・・・ 開始の振動
  • Switcher Cards(スイッチャーカード)
    • Dim Inactive App Cards ・・・ 非アクティブなアプリのカードを暗く表示
    • Dimming Color Tint ・・・ 暗くした時の色を変更
    • Remove Inactive App Cards ・・・ 非アクティブなアプリのカードを削除
    • Hide App Icon and Labels ・・・ アプリのアイコントラベルを非表示
  • Switcher Wallpaper(スイッチャーの背景)
    • Blur Style ・・・ ぼかしのスタイル
    • Blur Amount ・・・ ぼかしの量
    • Saturation Amount ・・・ 彩度量
    • Darkening Amount ・・・ スライドバーで暗さを変更
  • Switcher Homescreen Card Wallpaper(スイッチャーのホーム画面カード)
    • Blur Style ・・・ ぼかしのスタイル
    • Blur Amount ・・・ ぼかしの量
    • Saturation Amount ・・・ 彩度量
    • Darkening Amount ・・・ スライドバーで暗さを変更

 

4. Control Center

HideMeX (4)

コントロールセンターに関する設定を行う。色んな所を非表示に出来るほか、無効にできるものなど、様々変更することができる。

  • Show On First Swipe ・・・ 初めのスワイプで表示
  • Section Hiding ・・・ 各セクションの非表示設定
    • Airdrop ・・・ AirDrop
    • Brightness ・・・ 明るさ調整
    • Music Controls ・・・ ミュージックコントロール
    • QuickLaunch ・・・ クイックランチャー
    • Settings ・・・ トグルスイッチ
  • Disable On LockScreen ・・・ ロック画面では無効
  • Hide Separators ・・・ 境界線を非表示
  • Hide Darkening View ・・・ 暗いパーティションを非表示
  • Round Top Corners ・・・ 上の角を丸く
  • Force Circle Buttons ・・・ トグルやランチャーを丸く
  • Force Square Buttons ・・・ トグルやランチャーを四角く
  • Use Old Bounce ・・・ 旧スタイルのバウンスを適用
  • Grabber ・・・ つまみに関するカスタマイズ
    • Use Custom Color ・・・ 色をカスタマイズ
    • Grabber Color ・・・ つまみの色を設定
    • Grabber Opacity ・・・ つまみの透明度を設定
  • Background ・・・ 背景に関するカスタマイズ
    • Use Custom Blur ・・・ ぼかしをカスタマイズ
    • Blur Strength ・・・ ぼかしの強さ
    • Use Custom Color ・・・ 色をカスタマイズ
    • Background Color ・・・ バックグラウンドの色
    • Background Opacity ・・・ バックグラウンドの透明度

 

5. Dock

HideMeX (5)

ドックの変更は現在ぼかしのスタイルの変更のみとなっている。ぼかしのスタイルは以下のような種類から選択可能。

  •  Transparent ・・・ 透明
  • Very White Blur ・・・ 濃い白のぼかし
  • Less White Blur ・・・ 薄い白のぼかし
  • Normal ・・・ ノーマル
  • Even Less White Blur ・・・ さらに薄い白のぼかし
  • Transparent White (No Blur) ・・・ 白(ぼかしなし)
  • More Transparent White (No Blur) ・・・ 薄い白(ぼかしなし)
  • Transparent Black (No Blur) ・・・ 黒(ぼかしなし)
  • Saturated Blur ・・・ 飽和ぼかし
  • Saturated Blur Medium ・・・ 飽和ぼかし(x2)
  • Saturated Blur Strong ・・・ 飽和ぼかし(x3)
  • Saturated Blur Stronger ・・・ 飽和ぼかし(x4)

 

6. Folders

HideMeX (6)

フォルダーに関するカスタマイズ。フォルダの中にフォルダを設定することが出来たり、ピンチインで閉じたりできる機能もある。

  • Folder Appearance(外観)
    • Hide Icon Blur ・・・ アイコンのぼかしを非表示
    • Hide Icon Grid ・・・ アイコンのグリッドを非表示
    • Hide Open Folder Blur ・・・ フォルダを開いた時のぼかしを非表示
    • Hide Open Folder Title ・・・ フォルダを開いた時のタイトルを非表示
  • Folder Behavior(動作)
    • Allow Nested Folders ・・・ ネストされたフォルダを有効
    • Pinch To Close ・・・ ピンチインで閉じる

フォルダは互いの上に入れ子にすることはできないが、フォルダの中に入っているアイコン同士でさらにフォルダを作成することが出来る。

 

7. Force Touch

HideMeX (7)

Force Touchに関する項目。ここでは主に3D Touchのクイックアクションメニューのカスタマイズを行える。

  • ShortCut Menu(クイックアクションメニュー)
    • Hide Wallpaper Blur ・・・ 壁紙のぼかしを非表示
    • Dim Icons Instead of Blur ・・・ ぼかしの代わりにDimアイコン
    • Dimmed Icon Alpha ・・・ Dimアイコンの透明度
    • Colorize Blur ・・・ ぼかしに色を付ける
    • Corner Radius ・・・ 角のまるさ
    • Icon Margin ・・・ アイコンの幅
    • Row Height ・・・ 行の高さ
    • Row Width ・・・ 行の幅
    • Subtitle Color ・・・ サブタイトルの色
    • Title Color ・・・ タイトルの色

 

8. HomeScreen

HideMeX (8)

ここではホーム画面上の設定を行える。スポットライトを無効やページドットの非表示などいくつかカスタマイズができる。

  • Page Dots(ページドット)
    • Hide Page Dots ・・・ ページドットを非表示
  • SpotLight(スポットライト)
    • Disable Blur ・・・ ぼかしを無効
    • Disable Completely ・・・ スポットライトを完全に無効
    • Disable On Side ・・・ サイドのスポットライトを無効
    • Disable From Top ・・・ 上から表示されるスポットライトを無効
  • Wallpaper(壁紙)
    • Disable Wallpaper Zoom ・・・ 壁紙のズームを無効
    • Hide Wallpaper Gradient ・・・ 壁紙のグラデーションを非表示
    • Suppress Parallax  ・・・ 視差を抑制

 

9. Icons

HideMeX (9)

アプリアイコンの非表示や、アイコンの外観をカスタマイズできる。

  • App Icon Hiding(アプリアイコンの非表示設定)
    • App Hide ・・・ 非表示にするアプリを選択
    • Show Hidden Apps In Switcher ・・・ 非表示アイコンをスイッチャーに表示
  • Icon Appearance
    • Colorize Icon Badges ・・・ アイコンの色に合わせてバッジに色を付ける
    • Hide All Icon Badges ・・・ 全てのアイコンバッジを非表示
    • Hide Only Folder Badges ・・・ フォルダのバッジだけ非表示
    • Hide All Icon Labels ・・・ 全てのアイコンラベルを非表示
    • Hide Docked Icon Labels Only ・・・ ドックにあるアイコンラベルを非表示
    • Hide Folder Labels Only ・・・ フォルダのラベルのみ非表示
    • Hide Icon Label Shadows ・・・ アイコンラベルの影を非表示
    • Hide Tapped Icon Shadow ・・・ タップ時のアイコンの影を非表示
    • Hide Blur Update Dot ・・・ アップデートの青いドットを非表示
    • Hide Orange Beta Dot ・・・ ベータのオレンジドットを非表示
  • Icon Behavior
    • Disable Icon Jittering ・・・ アイコンジッターを無効(アイコン長押し時の震えるアニメーション)

 

10. Lock Screen

HideMeX (10)

続いてロック画面のカスタマイズ。ここではつまみの非表示の他、日付や時計のカスタマイズや、パスコード入力画面のカスタマイズも行える。

  • Passcode Screen(パスコード画面)
    • Hide Cancel Button ・・・ キャンセルボタンを非表示
    • Hide Emergency Button ・・・ 緊急ボタンを非表示
  • Grabbers(つまみ)
    • Hide Camera (Keep Functional) ・・・ カメラを非表示(機能は継続)
    • Hide Camera (Disable) ・・・ カメラを非表示(無効)
    • Hide CC Grabber ・・・ コントロールセンターのつまみを非表示
    • Hide NC Grabber ・・・ 通知センターのつまみを非表示
  • Date Label(日付ラベル)
    • Date ・・・ 日付
    • Use Custom Date Size ・・・ 日付の大きさをカスタマイズ
    • Text Size ・・・ テキストのサイズを指定
    • Hide Percent Charged ・・・ %充電済みを非表示
  • Clock Label(時計ラベル)
    • Display Seconds ・・・ 秒数を表示
    • Use 24hr Clock ・・・ 24時間時計を使用
    • Hide Time Clock ・・・ 時刻を非表示
    • Use Custom Clock Color ・・・ 時計の色をカスタマイズ
    • Clock Color ・・・ 時計の色を指定
    • Use Custom Clock Size ・・・ 時計の大きさをカスタマイズ
    • Text Size ・・・ テキストのサイズを指定
  • Slide To Unlock(スライドでロック解除)
    • Chevron ・・・ シェブロンマーカー(「>」のマーク)
    • Slide To Unlock ・・・ ロック解除スライドバー
    • Slide To Unlock Glint ・・・ スライドでロック解除の光沢
    • No Delay In Showing ・・・ 表示遅延を無効
  • Lockscreen Tint(パスコード入力画面の色)
    • Use Custom Alpha ・・・ アルファ値をカスタマイズ
    • Tint Alpha ・・・ スライドバーでアルファ値を指定
  • LockScreen Blur ・・・ ロック画面のぼかし
  • Buy Button ・・・ 購入ボタン(iTunes Radioなど)
  • Disable Screen Bounce ・・・ バウンスを無効
  • Custom Slide To Unlock ・・・ 「スライドでロック解除」のテキストをカスタマイズ
  • Custom Touch ID ・・・ Touch IDをカスタマイズ
  • Custom Date Text ・・・ 日付テキストをカスタマイズ
  • Custom Enter Passcode ・・・ 「パスコードを入力」のテキストをカスタマイズ

 

11. Notification Center

HideMeX (11)

次に通知センターのカスタマイズ。通知センター内の境界線やテキストなどをカスタマイズできる。

  • Behavior(動作)
    • Disable Everywhere ・・・ どこでも無効
    • Show On First Swipe ・・・ 初めのスワイプで表示
  • Appearance(外観)
    • Hide Bottom Separator ・・・ ボトムの境界線を非表示
    • Hide Section Tabs ・・・ セクションタブを非表示
    • Hide Status Bar ・・・ ステータスバーを非表示
    • Hide Today Date ・・・ 今日の日付を非表示
    • Sort By Apps ・・・ アプリの並び替え
  • Use Custom Text ・・・ テキストをカスタマイズ
  • Use Custom Blur ・・・ ぼかしをカスタマイズ
  • Blur Strength ・・・ ぼかしの強さを指定

 

12. Status Bar

HideMeX (12)

最後のステータスバーのカスタマイズ。これまでのようにステータスバー上に表示するアイコンなどはもちろん、iOS 9から登場した「◯◯に戻る」ボタンを非表示にすることもできる。

  • Behavior(動作)
    • Hide Breadcrumbs ・・・ 「◯◯に戻る」ボタンを非表示
    • Hide On Lock Screen ・・・ ロック画面で非表示
    • Same Size Everywhere ・・・ ステータスバーのサイズを統一
  • Hide Individual Elements(非表示にする要素)
    • Activity Icon ・・・ ローディングアイコン
    • Airplane Icon ・・・ 機内モードアイコン
    • Alarm Icon ・・・ アラームアイコン
    • Assistant Icon ・・・ アシスタントアイコン
    • Battery Icon ・・・ バッテリー&ボルトアイコン
    • Battery Percent Symbol ・・・ バッテリー%シンボル
    • Battery Percent and Icon ・・・ バッテリー%と愛おkん
    • Bluetooth Icon ・・・ Bluetoothアイコン
    • Bluetooth Battery Icon ・・・ Bluetoothバッテリーアイコン
    • Call Forward Icon ・・・ 自動電話転送アイコン
    • Charging Bolt Icon ・・・ 充電中ボルトアイコン
    • Carrier Text ・・・ キャリアテキスト
    • Clock Text ・・・ 時計のテキスト
    • Clock AM/PM ・・・ 時計のAM/PM
    • Data Networks Icon ・・・ ネットワークアイコン
    • DND Icon ・・・ おやすみモードアイコン
    • No Service/Searching ・・・ 圏外/検索中…のテキスト
    • Location Services Icon ・・・ 位置情報アイコン
    • Rotation Lock Icon ・・・ 回転ロックアイコン
    • Signal Strength Icon ・・・ 電波強度アイコン
    • Ththering Icon ・・・ テザリングアイコン
    • Thermal Icon ・・・ サーマルアイコン
    • VPN Icon ・・・ VPNアイコン
    • TTY Icon ・・・ TTYアイコン
  • LowerCase AM/PM ・・・ 小文字のAM/PM
  • Use Custom Carrier Text ・・・ キャリアテキストをカスタマイズ
  • Time Format Preview ・・・ 時間のフォーマットのプレビュー
  • Use Custom Time Format  ・・・ 時間のフォーマットをカスタマイズ

時間のフォーマットは以下のとおりに入力でき、カスタマイズすると上にあるAM/PMの設定は上書きされる。いくつかのカスタムテキストを入力することができるが、全ての文字が上手く動作するわけではないので注意。

  • yyyy/MM/dd HH:mm:ss > 2005/01/23 12:34:56
  • ”yy/M/d HHmmssZZZZ > ’05/1/23 123456GMT+09:00
  • G yyyy年M月d日(E) > 西暦 2005年1月23日(日)
  • aa K時m分s秒Sミリ秒 > 午後 0時34分56秒789ミリ秒
  • HH’h’mm’m’ss’s’SSS’ms’ > 12h34m56s789ms
  • yyyy-MM-dd’T’HH:mm:ss > 2005-01-23T12:34:56

フォーマット説明

  • G 紀元
  • yy 年 (二桁)
  • yyyy 年 (四桁)
  • M 月 (一桁あるいは二桁)
  • MM 月 (二桁)
  • MMM 月 (地域化された省略形)
  • w 週 (一桁あるいは二桁)
  • ww 週 (二桁)
  • d その月の日付 (一桁あるいは二桁)
  • dd その月の日付 (二桁)
  • D その年の日付 (一桁、二桁あるいは三桁)
  • DD その年の日付 (二桁あるいは三桁)
  • DDD その年の日付 (三桁)
  • E 曜日 (地域化された省略形、一文字)
  • EE 曜日 (地域化された省略形、二文字以上)
  • EEE 曜日 (地域化された省略形、三文字)
  • EEEE 曜日 (地域化された完全形)
  • e 曜日番号 (一桁)
  • ee 曜日番号 (二桁)
  • a 午前/午後 (地域化された形式)
  • h 時間 (1-12) (一桁あるいは二桁)
  • hh 時間 (01-12) (二桁)
  • H 時間 (0-23) (一桁あるいは二桁)
  • HH 時間 (00-23) (二桁)
  • m 分 (0-59) (一桁あるいは二桁)
  • mm 分 (00-59) (二桁)
  • s 秒 (0-59) (一桁あるいは二桁)
  • ss 秒 (00-59) (二桁)
  • S ミリ秒
  • z タイムゾーン (地域化された省略形)
  • zz タイムゾーン (地域化された省略形)
  • zzz タイムゾーン (地域化された省略形)
  • zzzz タイムゾーン (地域化された完全形)
  • Z タイムゾーンの時差
  • ZZ タイムゾーンの時差
  • ZZZ タイムゾーンの時差
  • ZZZZ タイムゾーンの時差 (分割形式)

 

Time Machine

HideMeX (13)

HideMeXは、かなり多くの設定があるため、設定を記憶しておきたいことがある。そういう時のためバックアップ機能が搭載されている。

Time MachineのAutoatic Backupsを有効にしておくと、1日1回のバックアップをとってくれるようだ。また、右上の「+」ボタンをタップすると手動でバックアップすることもできる。さらにバックアップしたファイルは日付や時刻と共に表示されるが、バックアップ項目をタップすると名前を変更や削除することもできる。

ちなみにバックアップファイルの場所は/var/mobile/Library/HideMeX/の中にある。

 

日本語化

必要があればCydiaに下記のソースを追加していただくとHideMeXの設定の日本語ファイルをインストールできる。翻訳をミスしている可能性も十分あるのですべて自己責任でお願いする。

https://i-bitzedge.com/repo/

 

情報・バグや互換性

PackageHideMeX
Version1.0.5
Price新規 : $2.99
HideMe7/8購入者 : $1.50
AuthorCP Digital Darkroom
SectionTweaks
RepositoryBigBoss
  • 一部アニメーションが動作しない
  • ネストされたフォルダがリスプリング後にリセットされる

HideMeはiOS 7の頃から登場したが、徐々に機能も増えてきており、Springtomizeの用に幅広くカスタマイズできるようになったので、redditでも想像以上に人気が出ているようだ。リリースされたばかりで、若干不安定な部分はあるが、おそらくほとんどが今後のアップデートで改善されるだろう。

このTweakについてどう思いますか?その他バグや互換性などの情報があれば以下のコメント欄よりお聞かせ下さい。

 

– Ads & Featured Contrents –