Cydia Impactorの使用時に発生するエラーまとめ

iOS10.1.1の脱獄ツールYalu(Mach_Portal+Yalu)や、iOS9.3.3の脱獄ツールPangu(NvwaStone_1.1)などをiOSデバイスにインストールする時に使用するCydia Impactorというものがある。Cydia Impactorは、Cydiaの創設者でもあるSaurik氏により作成されたもので、IPAファイルをiOSデバイスにインストールス時に使用していた。

Cydia Impactorを使用していて、いくつかのエラーが発生し、その時にエラーコードのようなものが表示されており、それぞれの原因はある程度特定できるようだ。
ここでは、Cydia Impactorを使用中に発生するエラーと原因、または解決法を簡単に説明する。

Cydia Impactor

このツールを使用してPC上からiOSにIPAファイル、AndroidにAPKファイルをインストールが可能に。Mac/Windows/Linux(32/64)に対応。

公式ページ
http://www.cydiaimpactor.com/
作者について
http://www.saurik.com/ (HP)
https://twitter.com/saurik (Twitter)
使用上の注意
  • 「管理者として実行」をしてしまうと動作しない、またはWindows10の場合はドラッグ&ドロップができないので注意
  • iOSの場合はWindowsまたはMacにあらかじめiTunesをインストールしておく必要がある
  • Windowsの場合、AndroidデバイスをUSB経由で通信するためにデバイスドライバをインストールする必要がある。デバイスが検出されない場合は、ImpactorのUSBメニューから「Install Driver」を選択する。

installation.cpp:42

installation.cpp:42のエラーは、以下の4種類が特に多く報告されている。解決法や内容が異なるため注意が必要。

最後にHaveやneedが表示されている場合

installation.cpp:42のhaveとneedエラー

Error
installation.cpp:42
The system version is lower than the minimum OS version specified for bundle at xxxxxx.app.
Have 9.3.3; need 10.1

使用しているバージョンが古いためxxxx.appがインストールできないというエラー。Haveの後に現在使用中のiOS、needの後には必要なiOSのバージョンが記載されている。

例の場合(Haveが9.3.3でneedが10.1)だとiOS9.3.3のデバイスを使用中であるが、iOS10.1から対応のアプリであるため、アップデートが必要ということになる。

また、危険ではあるがIPAファイルをzipなどに変更して展開し、Info.plist内の「MinimumOSVersion」のiOSバージョンを変更することで無理やり対応させることも出来る。

64-bit Mach-O imput file…と表示されている場合

installation.cpp:42の64-bit Mach-O imput fileエラー

Error
installation.cpp:42
Failed to find matching arch for 64-bit Mach-O input file
/private/var/installd/Library/Caches/com.apple.mobile.installd.staging/temp.xxxxxx/extracted/Payload/xxxxxx.app/xxxxxx

インストールしようとしているアプリが64bitデバイス向けであり、それ以外のデバイス(32bitデバイスなど)にインストールしようとすると発生するエラー。

最後に「0xe8008018」がある場合

installation.cpp:42の0xe8008018エラー

Error
installation.cpp:42
Failed to verify code signature of
/private/var/installd/Library/Caches/com.apple.mobile.installd.stag
ing/temp.xxxxxx/extracted/Payload/xxxxxx.app :
0xe8008018 (The identity used to sign the executable is no longer
valid.)

使用しているPCの日付けを大きく変更している場合に発生することがある。

最後に「0xe8008021」がある場合

installation.cpp:42の0xe8008021エラー

Error
installation.cpp:42
Failed to verify code signature of
/private/var/installd/Library/Caches/com.apple.mobile.installd.stag
ing/temp.xxxxxx/extracted/Payload/xxxxxx.app :
0xe8008021 (The maximum number of apps for free development profiles has been reached.)

無料のアカウントの場合、同じapple IDを使用して一度に3つのアプリまでと限られている。同じappleIDを使用して週に最大10個までのアプリをインストールできる。これらの制限にかかった場合に発生することがある。新しいIDを作成して回避することが出来る。

lockdown.cpp:57

lockdown.cpp:57のエラーは、以下の2種類が特に多く報告されている。解決法や内容が異なるため注意が必要。

LOCKDOWN_E_PLIST_ERRORの場合

lockdown.cpp:57のLOCKDOWN_E_PLIST_ERROR

Error
lockdown.cpp:57
LOCKDOWN_E_PLIST_ERROR

対応していないiOSバージョンのデバイスにインストールしようとするとエラーが発生することがある。

LOCKDOWN_E_INVALID_CONFの場合

Error
lockdown.cpp:57
LOCKDOWN_E_INVALID_CONF

こちらも、対応していないデバイスにインストールしようとすると発生することがある。その他、使用中のPCのiTunesでサインインしていないと発生することもある。

provision.cpp:62

provision.cpp:62エラー

Error
provision.cpp:62
_assert(response.head["content-type"] == "text/x-xml-plist")

情報1.
Apple Developer Programのサービスまたはウェブサイトがメンテナンスやサーバーダウン時に発生することが多かったエラー。以下のページで、問題が発生していないかを確認し、問題が発生している場合はしばらく待った後再度試す。
https://developer.apple.com/system-status/

情報2.
設定>iCloud>iPhoneを探すをオフにし、再度試すと解決することも。

情報3.

  1. https://developer.apple.com/へアクセスする
  2. Cydia Impactorで使用しているApple IDでサインインする
  3. Accountをクリックし、「By checking this box I confirm that I have read and agree to be bound by the Agreement above」の部分にチェックを入れ、Submitをクリックする(参考画像
  4. Cydia Impactorでやり直す

情報4.
上記の手順の後、数回~20回ほどCydia Impactorでやり直すと解決したという情報も。

provision.cpp:68

Error
provision.cpp.68
Service not available because of maintenance activities, please try again after some time.

Apple Developer Programのサービスまたはウェブサイトがメンテナンスやサーバーダウン時に発生することが多かったエラー。以下のページで、問題が発生していないかを確認し、問題が発生している場合はしばらく待った後再度試す。

https://developer.apple.com/system-status/

スポンサーリンク

installer.cpp:71

Error
installer.cpp:71
application already installed as incompatible team

すでに同じアプリや前のバージョンのアプリがインストール済みであると発生することがある。すでにインストールしてあるバージョンのアプリを削除する。特に「++」系のアプリをインストールするときには注意。

 

provision.cpp:71

provision.cpp:71のエラーは、以下の2種類が特に多く報告されている。解決法や内容が異なるため注意が必要。

ios/submit/DevelopmentCSR = 7460の場合

provision:71

Error
provision.cpp:71
ios/submit/DevelopmentCSR = 7460
You already have a current iOS Development certificate or a pending certificate request.

これらのエラーが発生した場合は、Cydia Impactorのメニューで、Xcode > Revoke Certificatesを選択すると解決することが多い。

Your maximum App ID limit…の場合

エラーprovision-cpp-71-9120

Error
provision.cpp:71
ios/addAppId =9120
Your maximum App ID limit has been reached. You may create up to 10
App IDs every 7 days.

無料のアカウントの場合、同じapple IDを使用して一度に3つのアプリまでと限られている。同じappleIDを使用して週に最大10個までのアプリをインストールできる。これらの制限にかかった場合に発生することがある。新しいIDを作成して回避することが出来る。

The ‘Network Extensions’ feature is…の場合

provision.cpp:71のios/addAppId9999エラー

Error
provision.cpp:71
ios/addAppId =9999
The 'Network Extensions' feature is only available to users enrolled in Apple Developer Program. Please visit https://developer.apple.com/programs/ to enroll.

Cydia Impactorは通常、IPAファイルをドラッグし、cydia impactorにドロップして使用するが、それをせずにもしくはうまくドロップ出来ていない状態で「Start」ボタンを押してしまった時に発生する。Cydia Impactorを管理者として実行してしまうとIPAファイルをドロップできず、そのまま「Start」ボタンをクリックすると発生する。

provision.cpp:80

エラーprovision-cpp:80-7460

Error
provision.cpp:71
ios/submit/DevelopmentCSR = 7460
You already have a current iOS Development certificate or a pending certificate request.

Cydia Impactorを開き、メニューでXcode > Revoke Certificatesを選択して証明書を取り消しすると解決できることが多い。

provision.cpp:81

provision.cpp:81のエラーは、以下の2種類が特に多く報告されている。解決法や内容が異なるため注意が必要。

You already have a current…の場合

Error
provision.cpp:81
ios/submitDevelopmentCSR = 7460
You already have a current iOS Development certificate or a pending certificate request.

こちらも、Cydia Impactorのメニューで、Xcode > Revoke Certificatesを選択して解決できることが多い。

The ‘Network Extensions’ feature is…の場合

provision-cpp-81エラーの9313

Error
provision.cpp:81
ios/addAppId =9313
The 'Network Extensions' feature is only available to users enrolled in Apple Developer Program. Please visit https://developer.apple.com/programs/ to enroll.

Cydia Impactorは通常、IPAファイルをドラッグし、cydia impactorにドロップして使用するが、それをせずにもしくはうまくドロップ出来ていない状態で「Start」ボタンを押してしまった時に発生する。

また、Cydia Impactorを管理者として実行してしまうとIPAファイルをドロップできず、そのまま「Start」ボタンをクリックすると発生する。

ios/appAppIdの数字は9313や9999などがある。

http-osx.cpp:133

cydia-impactor-error-http-osx-cpp-133

Error
http-osx.cpp:133
The Internet connection appears to be offline.

インターネット接続がない場合に発生する。インターネットに接続されているかどうかを確認する。

provision.cpp:150

cydia-impactor-error-provision-cpp-150

Error
provision.cpp:150
Your Apple ID or password was entered incorrectly.

Apple IDもしくはパスワードの間違い。間違っていないのであれば、
1. https://appleid.apple.comにアクセスして、ログイン
2. Securityにある、Editを選択し、APP-SPECIFIC PASSWORDSから「Generate Password…」をクリックする。
3. 適当にパスワード用の名前を入力し、Createをクリックする。
4. 生成されたパスワードをコピーし、Cydia ImpactorでApple IDの後に入力するパスワードに、ペーストする。

スポンサーリンク

http:-win.cpp:158

Error
http-win.cpp:158
Peer Certificate Cannot be authenticated with given CA certificates SSL certificate problem: self signed certificate in certificate chain

Cydia impactorのフォルダから証明書 「.p12」ファイルを削除しもう一度やり直すと解決することがある。
それとは別の原因で、2017/03/10辺りからかなり多くのユーザーで同じ問題が発生しており、Cydia Impactor(バージョン0.9.38)で発生していた。Windows上で発生していた問題だったが、Cydia Impactorのアップデート(0.9.39)ですぐに改善された。もし0.9.38を使用しているのであれば最新のImpactorをダウンロードする。

provision.cpp:168

provision.cpp:168のエラーは、以下の3種類が特に多く報告されている。解決法や内容が異なるため注意が必要。

Your Apple ID or password…の場合

Error
provision.cpp:168
Your Apple ID or password was entered incorrectly.

Apple IDまたはパスワードが間違っている場合に発生する。

Sign in with the app-specific password…の場合


Error
provision.cpp:168
Sign in with the app-specific password you generated. If you forgot the app-specific password or need to create a new one, go to appleid.apple.com

Apple IDを2ステップ確認または2ファクタ認証の設定を行っている場合に発生する。この場合以下の手順でアプリ固有のパスワードを作成し、そのパスワードでログインする必要がある。

  1. appleid.apple.comにアクセス
  2. Apple IDとパスワードを入力してログイン
  3. 「Security」の項目にある「APP-SPECIFIC PASSWORDS」の下にある「Generate Password…」をクリック
  4. 「Enter a password label」と表示されているボックスに、任意のタイトルを入力(例:Cydia-Impactor)
  5. 「Your app-specific password is:」の下表示された新たなパスワードをコピー
  6. Cydia Impactorを再度起動し、任意のIPAファイルをドロップ後、Apple IDと、先ほどの新たなパスワードを入力してIPAをインストールする。

This Apple ID has been locked…の場合

Error
provision.cpp:168
This Apple ID has been locked for security reasons. Visit iForgot to reset your account (https://iforgot.apple.com).

入力したApple IDがセキュリティの理由でロックされている状態。「https://iforgot.apple.com」へアクセスし、秘密の質問に答えるか、Apple IDを入力後、メールアドレス宛に送られてきた解除用のリンクをクリックすしロックを解除する必要がある。

adb.cpp:170 (175)

cydia-impactor-error-adb-cpp-170

Error
adb.cpp:170
this feature requires an Android device

Cydia Impactorは通常、IPAファイルをドラッグし、cydia impactorにドロップして使用するが、それをせずにもしくはうまくドロップ出来ていない状態で「Start」ボタンを押してしまった時に発生する。adb.cppの後の数字は170や175などがある。

desktop.cpp:529

cydia-impactor-error-desktop-cpp-529

Error
desktop.cpp:529
must select a device to use this feature

デバイスが接続されていない場合に発生する。デバイスがPCまたはmacに接続されているかどうかを確認する。

Runtime Error!

Cydia Impactor Runtime Error!

Microsoft Visual C++ Runtime Library
Runtime Error!

Program: C:\Users\xxxx\xxxx\Impactor_0.9.xx\Impactor.exe

This application has requested the Runtime to terminate it in an unusual way.
Please contact the application's support team for more information.

まれにIPAに署名する過程でランタイムエラーが発生することがある。情報によると、他のソフトやアプリが干渉しているというわけではなさそうだ。確実な解決法は見つかっていないが、報告された解決法は以下の通り。

  1. iPhone上のApp Storeを開き、タブを10回タップして再読み込みする (詳細)
  2. iPhoneの電源ボタンを長押しし、スライドバーが表示されている状態でホームボタンを長押ししRAMをクリアする
  3. 最後にiPhoneを強制再起動する

その他、使用するUSBポートの変更や、PCを再起動するだけで解決したという報告も。

参考・情報

更新・変更履歴

  • lockdown.cpp:57、installer.cpp:71、provision.cpp:168を追加 (2017/07/30)
  • installation.cpp:42、provision.cpp:168、provision.cpp:81の追記と編集 (2017/07/30)
  • installation.cpp:42(64-bit Mach-O imput file…と表示されている場合)を追記 (2017/08/04)
  • Runtime Error!を追記 (2017/08/09)

– Ads & Featured Contrents –