iOS10.2.1~iOS10.3.3の脱獄状況とこれまでの情報まとめ

iOS10~iOS10.2までは、完全脱獄ではなく多少不安定であるが、Luca氏によるYalu102やmach_portal、そしてextra_recipeにより脱獄が可能となっていた。

ここでは、iOS10.2.1、iOS10.3、iOS10.3.1、iOS10.3.2、iOS10.3.3の脱獄状況とその情報についてをこちらのページでまとめておく。このページはiOS10.2.1~iOS10.3.3以降の脱獄ツールが公開されるまでの間、随時追記していきたいと思っているので定期的に記事内容に変更があるので注意していただきたい。

iOS10.0.2~iOS10.2の脱獄状況はこちら

iOS10.2.1~iOS10.3.3の脱獄状況

iOS10.2.1iOS10.3iOS10.3.1iOS10.3.2iOS10.3.3
iPhone 5
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone SESaigon
iPhone 6Saigon
iPhone 6 PlusSaigon
iPhone 6sSaigon
iPhone 6s Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPod Touch 6
iPad 4
iPad 5
iPad Air
iPad Air 2Saigon
iPad Pro 9.7
iPad Pro 12.9
iPad Pro 10.5
iPad Pro 2 12.9
iPad Mini 2
iPad Mini 3
iPad Mini 4

 

 

iOS10.2.1~iOS10.3.3の脱獄に関する情報

  • 2017年4月:セキュリティカンファレンスJunasにて、Panguチームが、iOS10.3.1の脱獄のデモを公開。(Youtube)
  • 2017年6月:セキュリティカンファレンスMOSECにて、「Keen Lab」というチームが、iOS10.3.2とiOS11betaの脱獄デモを公開したと、Min Zhenq氏がTwitterで報告(Twitter)
  • 2017年8月1日:Ian Beer氏によりiOS10.3.2までの調査ツール「triple_fetch」をリリース。(当サイト記事
  • 2017年8月3日:Jonathan Levin氏によりiOS10.3.2の脱獄は可能と報告。当サイト記事
  • 2017年8月15日-25日:iOS10.3.1の脆弱性により、脱獄またはiOS10.3.1からiOS10.2にダウングレード(要SHSH2)することができる可能性がある脆弱性が報告される。また、セキュリティエンジニアのMin Zheng氏によると「現在の脱獄の進展は66%に達しているといえる」と報告。(ziVA exploit – github
  • 2017年8月末:KeenLabがiOS10.3.2とiOS11 beta2の脱獄のデモ動画を披露し、その動画や写真などが公開。(動画Twitter1Twitter2)
  • 2017年10月16日:iOS10.2.1の一部のデバイス向けのいsemi-tether脱獄ツール「saigon」がリリースされた。yaluなどと同じようにIPAをインストールして脱獄するタイプ。(当サイト記事)

現在のところ、脱獄のデモがセキュリティカンファレンスで公開されているが、一般に公開するかどうかは今のところはわかっていない。