iOS11、iOS11.1、iOS11.1.1の脱獄状況とこれまでの情報まとめ

現在(記事公開時点)で脱獄ができるのはiOS10.2.1までとなっており、それ以降のデバイスは脱獄することができない状態だ。しかし、iOS10.2.1以降で脱獄に成功しているという情報はいくつかある。もちろんそれらが一般に公開されるかどうかは別の問題であるが、最新のデバイスでも脱獄することは不可能ではないということは事実のようだ。

いつもどおり、ここではiOS11、iOS11.1、iOS11.1.1、iOS11.1.2の脱獄状況と、その情報についてをこちらのページでまとめておく。脱獄ツールが公開されるまでの間は定期的に更新していく予定で、その都度記事内容に変更があるので注意していただきたい。

iOS10.0.2~iOS10.2の脱獄状況はこちら
iOS10.2.1~iOS10.3.3の脱獄状況はこちら

iOS11、iOS11.1、iOS11.1.1、iOS11.1.2の脱獄状況

iOS11iOS11.1iOS11.1.1iOS11.1.2
iPhone 5s
iPhone SE
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X
iPod Touch 6
iPad 5
iPad Air
iPad Air 2
iPad Pro 9.7
iPad Pro 12.9
iPad Pro 10.5
iPad Pro 2 12.9
iPad Mini 2
iPad Mini 3
iPad Mini 4

現在(2017/11/14)の時点でiOS11以降の脱獄ツールは一般公開されていません。

iOS11、iOS11.1、iOS11.1.1の脱獄に関する情報

  • 2017年8月末:KeenLabがiOS10.3.2とiOS11 beta2の脱獄のデモ動画を披露し、その動画や写真などが公開。(動画Twitter1Twitter2)
  • 2017年9月25日:Luca氏(@qwertyoruiopz)がSafariの脆弱性を利用しiOS11にroot権限でアクセスの成功報告。(Twitterにて)
  • 2017年11月10日:KeenLabがiOS11.1.1のiPhoneXを脱獄するデモを披露し、その動画が公開。(Twitterにて)