TaiG 2.1.2が正式にリリース。その他ActivatorもiOS 8.3に対応

iOS 8.1.3からiOS 8.3までの脱獄を可能とするTaiGが正式に2.1.2へアップデートした。

 

iOS 8.1.3からiOS 8.3に対応した脱獄ツールの初めのバージョン2.0では多くの不具合があり、テスト用にひそかに作成されていたTaiG 2.1TaiG 2.1.1などは一般ユーザーによってリークされたことで一瞬の内に広まっていた。

 

2.1や2.1.1ではSubstrateの問題が改善されると予想されていた通り改善されたものであったが正式にリリースされていなかった。

そして今ついにいくつかの問題を修正したTaiG 2.1.2が正式にリリースしている。

 

その他、脱獄ユーザーのほぼ全てといってよいほどの割合で使われているActivatorがiOS 8.3に対応している。

TaiG 2.1.2 リリースノート

  • 20%,60%で止まってしまう問題を修正し、最新バージョンのiTunesに対応しました
  • Cydia Substraet(Mobile Substrate)に対応しています
  • デバイスとApple Watchのペアリングの設定での問題を修正しました
  • UIcacheの問題を修正しました。

新規脱獄ユーザーは

iOS 8.1.3からiOS 8.3デバイスでの新規脱獄の場合はこちらのリンクの手順でWindows環境で脱獄が可能となっている。Mac用は現在公開されていない。

また、英語バージョンと中国語バージョンの2種類が存在し、中国語バージョンの方が安定しているとの報告が多めである。

そしてリリースノートには最新バージョンのiTunesに対応していると書かれていたが、修正できておらず、12.0.1にダウングレードしておかなければ脱獄できないとの報告ばかりだ。

TaiG 2.0.0で脱獄したユーザーは

Cydiaを更新、リフレッシュしてTaiG 8.1.3-8.x Untetherを更新する。

taig2.1.2

TaiG 2.1.0~2.1.1で脱獄したユーザーは

Cydiaを更新、リフレッシュしてTaiG 8.1.3-8.x Untetherを更新する。

TaiG UICacheは削除しても問題ないとの報告が多いようだが、これについては正式にコメントされていない。

 

公式ヘルプより

  1. 脱獄ツールTaiG 2.1.2Mobile Substrateと互換性があります。このバージョンはより安定しています。20%や60%で止まってしまう問題を修正しました。
    またiOSデバイスとApple Watchでペアリングできなかった問題を修正しました。
  2. TaiG 2.0.0で脱獄したユーザーは「apt.taig.com」または3Kソースである「apt.3kzhushou.com」を追加して「TaiG 8.1.3-8.x Untether」を更新してください。
    再脱獄する必要はありません。最新情報はTwitterで@taig_jailbreakをフォローするか3Kアシスタントをインストールして下さい。
  3. 脱獄する前に、「パスコード」と「iPhoneを探す」をオフにしてください。
  4. 「storage almost full」の警告が出た場合はCydiaを起動してください
  5. 脱獄に失敗した場合は、WiFiをオフにして、再試行してください。
    再び失敗した場合は、TaiG Proを使用して復元して脱獄を再試行してください。
  6. TaiG 2.1.2はiOS 8.1.3 – iOS 8.3の完全脱獄をサポートしています。現在のiOS 8.3は比較的安定しています。だから我々は脱獄の前にTaiG ProでデバイスをiOS 8.3に更新することを強くおすすめします。

 

ActivatorがiOS 8.3に対応

さらに良いお知らせだ。待ちに待ったActivatorがついにiOS 8.3に対応している。アップデートまではインストールするだけでセーフモードになり、全く使用することができなかった。

Cydiaリポジトリを更新し、インストールしよう。

 activator193

 

 

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.