Apple Musicが正式に発表。3ヶ月間の試用後に月額$9.99で利用可能に

Apple Musicは多くのメディアでも取り上げていたもっとも大きな噂の一つだった。そして今、Appleは基調講演にて正式に音楽ストリーミングサービスとして発表した。

 

Apple Musicでは音楽のアーティストとファンの間の結びつきをさらに深くするために作られたソーシャル・ネットワーキングである。以前にあっもあったPingと似たようなものである。

 

このサービスでは大きくわけて「ミュージック」「Radio」「Connect」の3つのカテゴリとなる。

 

ミュージック

Apple-Music-ミュージック

メンバーになることで現在持っている音楽と、Apple Musicライブラリにあるすべての音楽を楽しむことができるようになる。かなり多くの音楽になるため、おすすめを厳選してくれる機能もある。

また、iOSを利用している場合はSiriを利用すれば細かなことまでリクエストできる。(これに似た曲を再生して、1988年のトップソングを再生して、など)

 

Radio

Apple Music Beats 1

また、この新たな音楽への取り組みはBeats 1と呼ばれるロサンゼルス、ロンドン、ニューヨークにあるスタジオから世界100カ国以上へ向けて発信するグローバルステーションなども含まれる。

Apple公式によるとJ-Popが流れることもあり、日本でも需要があるものである。ラジオのチャンネルは現在

  • 洋楽ヒットチャート
  • 2000年代ヒッツ
  • ミックステープ
  • ディスコ・サウンド
  • ポップ・ヒッツ
  • アーバン・ミュージック
  • トゥデイズ J-Pop
  • トゥデイズ K-Pop
  • クラシック
  • スムース ジャズ
  • ディズニー
  • ロック

となっているようだ。

 

Connect

Apple Music Connect

Connectはファンが大好きなーアティスとと親しむことができるソーシャル・ネットワーキングのようなものであり、アーティストが投稿したコンテンツをチェックしたりコメントやお気に入り、シェアなどを行える。

その他リリース前の最新情報なども入手可能となっている。

 

3ヶ月無料のトライアル

Musicには2つのプランが用意されており、個人で楽しむ個人メンバーシップと6人までのファミリーメンバーシップの2つとなっている。
Apple Musicは3ヶ月間無料で体験できる。その後は$9.99で利用可能である。Apple MusicのメンバーにならなくてもApple IDを使ってサインインすることができる。

 

Apple MusicのメンバーにならずにApple IDでサインインして利用する場合はConnect上でアーティストのフィードを表示やフォロー、ラジオステーションのBetas 1を聴くことしかできない。

 

メンバーシップになっていると、Apple MusicのラジオステーションやConnectのコンテンツの再生や保存、お気に入りチェック、Apple Musicライブラリを制限なく視聴、ライブラリに追加、オンライン保存などを行える。

 

via

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.