iOS-9-logo

iPhone、iPadやiPod touch上にiOS 9 betaをインストールする方法

Appleは本日、WWDC 2015基調講演でiOS 9を発表した。iOS 9では多くの機能や改善が含まれている。しばらくして、Appleは開発者向けに初めのベータ版であるiOS 9 betaをリリースした。

 

iOSデベロッパープログラムに参加している場合はiOS 9 betaをインストールすることが出来る。ここではiPhone, iPad, iPod touchにiOS 9 betaをインストールするまでの手順を簡単に説明する。

 

事前注意

  • AppleのiOSデベロッパプログラムのメンバーになっていることが前提である。ない場合は年間99ドルを支払ってプログラムに参加できる。
  • ベータ版であるため、自己責任で行なっていただきたい。バグがあって当然と考えておく。
  • iOS 9にアップグレードする前にiCloudもしくはiTunesできちんとiOSデバイスのバックアップをとっておく。
  • iOS 9 betaでは以下のデバイスと互換性がある。
    • iPhone 6 Plus, iPhone 6, iPhone 5s, iPhone 5, iPhone 5c, iPhone 4s
    • iPod touch 5th gen
    • iPad Air 2, iPad Air, iPad 4, iPad 3, iPad 2
    • iPad mini 3, iPad mini 2, iPad mini

以上のことを確認して、次の手順でインストールを行う。

 

プロビジョニング(デバイスの登録がまだの場合)

  1. AppleのデベロッパーのMember Centerにログインする
  2. Certificates, Identifiers & Profilesをクリック
  3. 次にiOS Appsにある「Devices」をクリックする
  4. ここでは、40進文字列であるiOSデバイスのUDIDを入力する必要がある。UDIDはXcodeやiTunesで確認できる。
  • Xcodeの場合・・・Macにデバイスを接続しXcodeを開く。XcodeのWindowに移動し、「Devices」を選択する。その後自分のデバイスを選択するとUDIDが表示されるのでそのままコピーが可能。
  • iTunesの場合・・・PCとiOSデバイスを接続しiTunesを起動する。iTunesで自分のデバイスを選択し、「概要」タブに移動する。その中にシリアル番号という文字の上をクリックすると項目が切り替わるのでクリックしてUDIDを確認する。
  1. Member Centerに戻りiOSデバイスの名前を入力し、上記の手順でコピーしたUDIDをペーストして、「Continue」ボタンをクリックする。
  2. 詳細を確認するように求められるので確認してRegisterボタンをクリックする。

 

iOSのソフトウェアをダウンロード

  1. Member Centerに移動
  2. SDKsをクリック
  3. iOSをクリック
  4. 右上のDownloadをクリック
  5. ドロップダウンメニューからデバイスを選択する
  6. ダウンロードが始まるのでしばらく待ち、完了したらzipファイルを開く
  7. zipファイルの中にあるIPSWファイルを取り出しておく。(解凍)
  8. iTunesを開き、iTunesが最新バージョンであることを確認する

 

iOS 9 betaをインストールする

  1. iTunesを開く
  2. PCにデバイスを接続する
  3. iTunesで自分のデバイスをクリックし概要タブに移動する
  4. Optionキー(WindowsではShiftキー)を押しながら「更新プログラムの確認」ボタンをクリックする
  5. 先ほどダウンロードして解凍したIPSWファイルを選択する
  6. 確認ウィンドウが表示されるので更新ボタンをクリックする

 

 

 

 

 

 

– Ads & Featured Contrents –