newton

Newton(旧CloudMagic)は有料化ではなく、無料でそのまま使用可能。

数時間前に、人気のメールアプリ「CloudMagic」がアップデートし、「Newton Mail」と改名された。

今回のアップデートで、有料化になったと思ったユーザーが僕を含め、かなり多いようだ。よく見てみると、実際には有料化になるのは、プレミアム機能を使用する場合のみのようだ。

つまり、試用期間である14日を超えると、これまでどおりのCloudMagicと同等の機能が無料でそのまま使えるようだ。

Newton Mail (旧 CloudMagic Email)
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料

いきなりの改名と有料プラン

newton-1

驚くのも無理はないはずだ。14日間無料というメッセージとともに、
試用期間後もご利用頂く場合は¥6,000/年 の有料登録が必要です。
と書かれている。これだけ見ると明らかにこのアプリを利用するならば絶対に必要なのかと思ってしまう。

さらに無料トライアルを開始またはNEWTONにログインという選択になっており、これまで通りに使えていたはずが急に使えなくなり、App Storeのレビューでも低評価の嵐だ。

 

プレミアム機能以外は無料で使える

newton-2

App Storeで書かれている内容をよく見てみよう。14日間無料トライアルの部分には、
年間49.99ドルで利用契約するか、プレミアム機能以外を継続利用できます。
と記載されている。

つまり、プレミアムを使わないなら無料で使えるわけだ。

 

公式Twitterにも、「プレミアム機能無しであれば、トライアル後にそのまま使えます。」とコメントしている。

 

Newtonのプレミアム機能とは

newton-3

同じ説明欄には、Newtonプレミアム機能として、開封確認メッセージ、スヌーズ、スケジュール送信、送信取り消し、送信者プロフィール、アプリ連携などが含まれているようだ。

これらの機能を使う必要が無いと思うのであれば、これまでどおり無料で使用することが出来るようだ。

 

デザインもこれまで通り

newton-5

フリートライアルを試すと、いつもどおりのCloudMagicとほぼ変わりないインターフェイスでメール管理が可能だ。フリートライアルが終了した場合、受信メールの最上部に「今すぐ登録」という黄色いバナーが表示されるが、登録しない限り無料で使用可能となっている。

もし、有料化になったのなら諦めて他のメールアプリを使うか….と思っていたユーザーはプレミアム機能以外であれば無料で利用できるので一度試してみると良いのではないだろうか。

 

 

– Ads & Featured Contrents –