Cydia ImpactorでApple IDとパスワードを自動入力してインストールする「CydiaImpactorLoader」

AppStore以外のアプリ(ipa)をiOSデバイスにインストールするためにCydia Impactorを利用するが、Cydia Impactorを使用する時にApple IDとパスワードを入力する必要がある。

頻繁にCydia Impactorを使用しているユーザーにとってはApple IDとパスワードを毎回入力するのは手間がかかるが、それを自動で入力してインストールしてくれるツールが公開されているようなのでご紹介。

CydiaImpactorLoaderでApple IDとパスを自動入力

CydiaImpactorLoader

通常、Cydia ImpactorにIPAファイルをドロップすると、Apple IDとパスワードを入力する必要があるが、ここで紹介する「CydiaImpactorLoader」を使用すると、自動的にCydia Impactorを起動しパスワードとApple IDを高速で入力してインストールしてくれる。

これは「AutoIt」という言語を利用したマクロツールのようなものらしく、実行した瞬間に、目の前で自動的にCydia Impactorが開いてパスワードやApple IDも自動的に入力しているのがわかる。(現在はWindowsのみ)

Apple IDやパスワードの入力を省略するのではなく、自動化するだけなので一瞬というわけではないが、楽になるのは間違いない。このツールを利用する時にいくつかの注意点があるが以下で手順をかんたんに説明する。

CydiaImpactorLoaderの使い方

使用する前の注意点として以下のことを確認する。

  • CydiaImpactorLoaderは現在ベータ版であること
  • Windowsのみ対応
  • iTunesがインストールされていること
  • Cydia Impactorをあらかじめインストールすること
  1. Download.ZIPからCydiaImpactorLoaderをダウンロード

    CydiaImpactorLoaderをダウンロード

    PCで以下のURLにアクセスし、[Clone or download>Download ZIP]の順にクリックしてファイルをダウンロードする。

  2. 2つのファイルをCydia Impactorフォルダーにドロップ

    Impactorフォルダーにドロップ

    zipファイルを展開(解凍)し、「loader.exe」と「settingsforloader.ini」ファイルの2つを、すでにPC上にあるCydia Impactorフォルダーにドロップ(Impactor.exeがある場所)する。

  3. デスクトップに移動し「Impactor」に変更

    デスクトップに移動しリネーム

    さきほどのCydia Impactorフォルダーをデスクトップ上に移動またはコピーし、フォルダー名を「Cydia Impactor」から「Impactor」に変更する。

    ※デスクトップ上に「Impactor」という名前のフォルダーがない場合は失敗するので注意。

  4. settingsforloader.iniを編集して保存

    iniファイルを編集

    settingsforloader.iniファイルを右クリックし、メモなどで開きログイン情報を入力する。

    username=の後にApple IDを入力し、password=の後にパスワードを入力して上書き保存する。

  5. ipaファイルをloaderにドロップ

    ipaファイルをloaderにドロップ

    以上で準備は完了。iOSデバイスにインストールしたいipaファイルを「loader.exe」にドロップしloader.exeで開く。

    すると、自動的にCydia Impactorが起動しApple IDやパスワードを自動で入力してインストールしてくれる。

情報・参考