Appleの「WWDC 2015」基調講演のライブストリーミングを試聴する方法

AppleのWWDC 2015 基調講演は日本時間6月9日午前2時からとなっている。内容は幅広く、iOS 9, iPhone, iPad, iPod touch,そしてOS X 10.11用の次世代モバイルOSなどが発表されると予想されている。

 

そしてAppleはこの講演はライブストリーミングであると発表している。以下の手順でライブストリーミングを視聴出来る。

Mac

Macの場合はSafariを起動させて、以下のURLから視聴できる。

http://www.apple.com/live/

 

iPad, iPhone, iPod touch

Macと同じくiOSデバイスの場合も、Safariを開き以下のリンクから視聴できる。

http://www.apple.com/live/

 

Windows, Android

ライブストリーミングは正式にはMacとiOSだけが視聴できる。しかしWindowsまたはAndroidでも視聴できる方法が存在する。

  1. VideoLANからVLC media playerをダウンロードする
  2. VLCを起動する
    VLCでWWDC 2015ライブストリーミングを視聴
  3. 「メディア」タブに移動し、「ネットワークストリームを開く」を選択する
  4. URL入力欄に以下のリンクをコピーまたは入力する。(このリンクはApple TVが使用しているダイレクトリンクである)
    http://p.events-delivery.apple.com.edgesuite.net/15pijbnaefvpoijbaefvpihb06/m3u8/atv_mvp.m3u8
  5. 再生をクリック

以上の手順で視聴が可能だ。講演が開始されるまではエラーが表示されるので注意しよう。

via:iPhoneHacks

 

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.