ControlPane1

ControlPane : 再起動やトグルやボリューム操作ができる新たなコントロールパネル [脱獄アプリ]

現在iOSには標準でコントロールセンターというものが搭載されているが、ControlPaneは新たにコントロールセンターに似た全く別のコントロールパネルを表示させることができる。

 

ContorolPaneはこれまでのコントロールセンター拡張系Tweakとは違い、Activator経由で起動させることができ右もしくは左から表示される仕組みとなっている。

また、コントロールパネル上にはリスプリングやiOS上で切り替えることが出来る各トグルスイッチの他、ボリュームや証明のスライダーも1枚のパネル上に配置されコンパクトに収められている。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

 

ControlPane

ControlPane2

ControlPaneをインストールすると、Activatorで設定したジェスチャーを行えばコントロールセンターのようにいつでもパネルを呼び出すことができ、トグル操作や電源、リスプリング、ボリュームや明るさの調整を行なうことが出来る。(コントロールセンターとは全くの別物なのでコントロールセンターを無効にしてControlPaneだけ表示させるということも可能。)

 

正直なところ通常のコントロールセンターと大きく変わるというわけではないが、1枚のパネル上に全てが配置されているというところが便利な点でもある。コントロールセンターではFlipControlCenterなどで横にスライドさせて切り替えることができていたが、ControlPaneでは全てのトグルが表示されているためその手間が省けるということになる。

 

設定

ControlPane3

ControlPaneは設定アプリを通じていくつかの設定を行える。

Enabled

有効/無効を切り替え。

Activatiron Methods

Activatorで起動させるアクションを設定する。

SETTINGS

「Extra Light」「Light」「Dark」の3種類を選択することができ、パネルの全体的な明るさを指定する。

Lefty Mode

を有効にすると、通常右からControlPaneが表示されるところを左から表示できるようになる。

Show Separators

ControlPane上で仕切られている境界線を表示させることが出来る。

Use Confirmation Alert

有効にすると特定のアクション(リスプリングや電源オフなど)を行なう際に確認アラートを表示してくれる。

Replace Power Down Screen

スリープボタン長押しなどで電源オフのスライダーが表示されるが、代わりにControlPaneを表示してくれる。

各種スライダー

animation durationでControlPaneが表示される速度を変更でき、alpha of the dimming viewではControlPaneを表示した際の背面の明るさを設定できる。radius of the ControlPaneの数値を高めると角丸スタイルのパネルが表示されるようになる。

 

「https://i-bitzedge.com/repo/」

必要があればCydiaに上記のソースを追加していただくと日本語ファイルのインストール可能だ。翻訳をミスしている可能性も十分あるのですべて自己責任でお願いする。

情報・バグや互換性

ControlPane (v1.1) ($0.99)

  • iOS 8以上対応

 

リリースされたばかりだがリリース前からプレビュー画像なども出回っていた。期待されていたTweakであるため今後もさらなる改善が期待できるかもしれない。

 

このTweakについてどう思いますか?その他バグや互換性などの情報があれば以下のコメント欄よりお聞かせ下さい。

 

 

– Ads & Featured Contrents –