harbor

Harbor : iOS 8をOS X Yosemite風のドックに変更する [脱獄アプリ]

OS X Yosemiteに触発されて作ったというEvan Swick氏による新たなTweak”Harbor”。

 

このTweakをインストールするとiOSデバイスにMacのOSであるYosemite風の跳ねる、バウンスするアニメーションを追加することができる。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。

 

Cydia,BigBossから$2.99でダウンロードすることが出来る。インストールすると、いくつかの設定が可能となっており、設定を変更できるものは全て、ドックとドックの中のアイコンに関するものである。

 

Haoborができることとして、Yosemiteと同じようにiOSに、無限にアイコンを設置することが出来る。その他、ドックに配置しているアイコンに触れると上に跳ね上がるようなアニメーションが再生され、そのまま左右にスライドさせることができる。

 

スライドさせて、任意のアプリの上で指を離すとそのアプリが起動する仕組みになっている。他にも起動中のアプリにはアイコンの下に黒いドットの表示やアニメーション速度、ウェーブの幅や高さなどを設定から調整することが出来るようになっている。

 

設定アプリを通じて、オンとオフ以外にもバウンス回数やドックのサイズ、アプリ名の表示の切り替えなどを行えるようになっている。

 

日本語ファイル(MediaFire)

Harborは英語表記となっているが、日本語にしたい場合は上記のファイルをダウンロードして解凍し、iFileやiFunboxなどのファイルマネージャでja.lprojのファイルを「/Library/PreferenceBundles/harborprefs.bundle/」に配置する。

 

配置後は、設定アプリをマルチタスクから終了させ、再度起動する。日本語ファイルをiFileで配置する方法は以下のリンクを参考にしていただきたい。

iFileを使ってTweakの日本語ファイルを入れる方法 

 

追記:

「https://i-bitzedge.com/repo/」

必要があればCydiaに上記のソースを追加していただくと日本語ファイルのインストール可能だ。翻訳をミスしている可能性も十分あるのですべて自己責任でお願いする。

 

 

このTweakについてどう思いますか?以下のコメント欄より意見をお聞かせ下さい。

– Ads & Featured Contrents –