TaiG2.20

TaiGがアップデートしiOS 8.4に対応。バージョン2.2.0へ。

つい数日前にiOS 8.1.3からiOS 8.3の脱獄ツール「TaiG」がアップデートしバージョン2.1.3となっていた。

その後すぐにAppleがiOS 8.4を正式にリリースしたがTaiG 2.1.3では脱獄することができなかった。そんな矢先現れたのがPP脱獄ツールだった。PPではiOS 8.4を脱獄することができ、早速多くのユーザーが脱獄を行なっていた。

 

しかし実はTaiG 2.1.3で使われていたexploitはAppleに修正されていなかったため、TaiGでも脱獄が可能だとTaiGチームは言う。

間もなくアップデートしますのでお待ちくださいというアナウンスの後、iOS 8.4の脱獄ツールTaiG2.2.0が実際にリリースされた。

TaiG v2.2.0

  • 最新のCydia 1.1.18とUIKitTools 1.1.1.0を更新。脱獄後にアイコンが表示されない問題を修正しました
  • TaiG 2.2.0は全てのiOS 8.1.3 ~ iOS 8.4デバイスをサポートしています。

前回の2.1.3で20%問題が改善されたと言われている。

 

ダウンロード

TaiG 2.2.0は以下のリンクからダウンロードできる。

TaiG 2.2.0 (英語)

TaiG 2.2.0 (中国語)

 

リンク

TaiG公式リンク

 

脱獄手順についてはこれまでと同じなので以下のリンクを参考に。Windows 64ビットで起こっていたドライバーの問題も記事内のリンクからドライバーをダウンロードすると認識してくれるのでわざわざiTunesのダウングレードは必要ないとのことだ。

実際にWindows 7 64bit PCでTaiG 2.2.0を使いiPhone 5, iOS 8.4でiTunesのダウングレードをせず、ドライバーをインストールするだけで無事に脱獄が完了している。

 

信頼性はTaiGとPPであればTaiGの方が信頼されているため、PPで脱獄するよりもTaiGで脱獄するほうが無難かもしれない。 

TaiG 2.を使用し、不具合があればコメントにてお聞かせ下さい。

 

– Ads & Featured Contrents –