PP脱獄ツールでiOS 8.1.3からiOS 8.4を脱獄する方法

つい数日前にiOS 8.1.3からiOS 8.3までの脱獄ツールTaiGがリリースされたばかりだが、iOS 8.4がリリースし、試してみるとTaiGではiOS 8.4に対応していなかった。

 

そしてiOS 8.4がリリース後すぐに以前にもリリースしていたPPがiOS 8.4の脱獄ツールをリリースしている。

 

ここではiOS 8.1.3からiOS 8.4までiOSデバイスの脱獄方法を説明する。

対応デバイス

PP脱獄ツールは以下のiOS 8.1.3からiOS 8.4デバイスと互換性がある

  • iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 5s, iPhone 5c, iPhone 5, iPhone 4s, iPhone3GS
  • iPad Air 2, iPad mini 3, iPad Air, iPad 4, iPad 3, iPad 2, Retina iPad mini, 1st gen iPad mini
  • iPod touch 5th generation

 

脱獄前の注意事項

  • PPでの脱獄は現在Windowsのみ利用可能となっている
  • 完全脱獄が可能なツールである
  • 事前にiCloudやiTunesなどを使用して安全にバックアップを行なっておくこと
  • アンチウィルスプログラムやファイアーウォールがPPの妨げになる可能性があるので一時的に無効にする
  • OTAでアップデートしたデバイスは再度iTunesで復元しておくこと

 

脱獄手順

Step1 :
脱獄ツールPPの最新バージョンをこちらのリンクからファイルをお使いのPC上にダウンロードし解凍する。

Step2 :
USBケーブルを使ってデバイスをPCに接続する

Step3 :
設定 > Touch ID & パスコードからパスコードを無効にする

Step4 :
設定 > iCloud > iPhoneを探すをオフにする

Step5 :
PP脱獄ツールを管理者として起動する。(exeファイルを右クリックし「管理者として実行」を選択)

Step6 :
PPはデバイスを検出するのに少しだけ時間がかかるので検出を待つ。

Step7 :
how-to-jailbreak-PP-ios84
正しいファームウェアバージョンが表示されていることを確認した後、左側のチェックボックスをオフにし、すぐとなりにあるボタンをクリックする。

Step8 :
how-to-jailbreak-PP-ios84-2
右側にあるボタンをクリック。

 

Step9 :
how-to-jailbreak-PP-ios84-3
脱獄プロセスが完了すると自動的にデバイスが再起動し、ホーム画面上にCydiaアイコンが表示されていれば完了

 

そして、脱獄後はかならずiPhoneやiPad, iPod touchのrootパスワードを変更しておこう。

 

現在はまだリリースされたばかりで不具合や問題の情報は少ないが多くのユーザーで問題が起こっていた場合は追記させていただく。

 

– Ads & Featured Contrents –