Apple、iOS 8.3の署名を停止へ。現在iOS 8.4のみが署名を発行中。

AppleはiPhone, iPad, iPod touch用のiOS 8.3を停止した。

 

iOS 8.4がリリースされて約1周間である。このアップデートにより、今までは可能であったiOS 8.4からiOS 8.3へのダウングレードができなくなったことを意味する。

 

署名の停止

アップグレードやダウングレードはAppleが署名中であるファームウェアのみ有効となっている。現在署名中のファームウェアは以下のページで確認できる。

iOSファームウェア(IPSW)リアルタイム署名ステータス(beta)

 

現在iOS 8.4のみが署名中ということになり、iOS 8.3へのダウングレードはできなくなったので、使用可能であるものはiOS 8.4とiOS 9 betaとなっている。beta版は開発者向けに公開されているため、Appleのデベロッパーブログラムに登録をおこなっている場合に限る。

 

脱獄ユーザーにとってはiOS 8.4が脱獄できる状態であるため、大きな問題ではない。iOS 9での脱獄が可能かどうかは今のところ確実な情報はないが、もしiOS 9で脱獄ができないとわかればiOS 8.4までの脱獄で待機すべき、ということになる。

 

参考リンク

TaiG 2を使ってiOS 8.1.3からiOS 8.4を脱獄する方法

PP脱獄ツールでiOS 8.1.3からiOS 8.4を脱獄する方法

脱獄済みのiOS 8.3や以前のiOSからiOS 8.4にアップグレードし再脱獄する方法

iPhone、iPadやiPod touch上にiOS 9 betaをインストールする方法

 

– Ads & Featured Contrents –