chrome-settings-fix

Chromeの設定画面が表示されない問題を解決

Google Chromeを使用していていつの間にかChromeの設定画面が真っ白で表示されなくなってしまっていた。
実は以前にも同じことがあり、気がつけば直っていたので気にしていなかったが、再発してしまったので色々と試してみたが結局再インストールすることで解決した。

 

しかし、単純に再インストールするわけではなく、Chromeのファイルを手動で削除した後に再インストールしなければ直らなかったのでメモ書きとして手順を記しておく。問題が起こっていたPC環境はWindows 7 64bitのGoogle Chrome。

 

症状

まず症状として以下のような状態だった。

  • 画像のように設定画面を開こうとしても真っ白な画面が表示されるだけでその他何も表示されていない状態
  • 色々と調べていると拡張機能の問題だ!という意見が多かったのでシークレットモード(Ctrl + Shft + N)で試してもシークレットモードでは設定を開くことができない
    さらに拡張機能を全て無効にしても改善することがなかった
  • 別のGoogleアカウントを使用してデフォルトのChromeではなく別アカウントとしてChromeを起動するもやはり表示されない
  • ウイルスやスパイウェアなども疑われるという情報もあったのでアンチウイルスソフトなどを使用しても改善されず
  • Chromeをコントロールパネルから削除し、最新のChromeをインストールし直すも改善されず

このような状態で一体どこが悪さをしているのかわからなくなってしまったが、インストール時に作成されているChromeフォルダをまるごと削除してみると改善された。
手順は以下のとおり。

 

追記

新たな方法としてPreferencesを削除すると簡単に解決できるという情報があったのでそちらの手順のほうが手っ取り早いかもしれない。以下のリンクを参考にしていただきたい。

Chromeの設定画面が出ない!!真っ白になり表示できない!!を直す方法

 

また、セキュリティソフトを起動している場合は除外リストに以下を追加しておくと改善されるとの情報も。

C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Google

 

手順

Step1.Chromeを完全に終了させる

Chromeは、右上のxボタンで終了させてもたまにきちんと終了できていないことがよくあるため、タスクマネージャは(Ctrl + Alt + Delete)を起動して必ず終了させておく。

たくさんある場合はメモリ使用量が高い順に並び替えて一番多く使用しているもののプロセスを終了させると手っ取り早い。

 

Step2.Chromeのアンインストール

幸いGoogleアカウントでログインし同期してたので、「アプリ・拡張機能・設定・自動入力・履歴・テーマ・ブックマーク・パスワード・開いているタブ」などを保存してくれるため、バックアップの必要はなかったのでそのままアンインストールすることができた。

Windowsスタートメニューからコントロールパネルへと進み、「プログラムのアインインストール」を選択する。

 

Step3.Chromeのフォルダもきっちりと削除

Chromeをアンインストールしたあとに以下の2つのフォルダが存在すれば完全に削除しておく必要がある。Step2で書いた通りバックアップを取る必要がないと思ったのでここで拡張機能やアプリケーションなどの全てをここで削除する。
(拡張なども初期状態になるので必要に応じてバックアップ)

 

Step4.Chrome公式サイトからインストール

あとはChromeの公式ページから最新のChromeをダウンロードしてインストールする。

削除して再インストールするまえにウイルスチェックやアドウェアチェックなどを行なっていたので、前もって行なってからのほうが良いかもしれない。

 

どなたかの参考になれば幸いだ。

– Ads & Featured Contrents –