Windows10のスタートメニュー右クリックにコントロールパネルを追加する方法

Windowsスタートメニューを右クリックまたはWin+Xキーで起動させることができるクイックリンクメニューはプログラムと機能やデバイスマネージャやタスクマネージャーなど、比較的重要なツールのショートカットが含まれている。しかし、Windows 10 Insider Preview Build 14942がリリースされたときに、クイックリンクメニューに含まれていたコントロールパネルオプションが設定アプリに変更されてしまっているようだ。

設定アプリも便利ではあるが、コントロールパネルもクイックリンクメニューに表示させておきたいというユーザーも多いはずだ。

ここでは、Windows10のクイックリンクメニューにコントロールパネルのショートカットを追加する方法を簡単に説明する。

イメージ

クイックリンクメニューにコントロールパネルを追加
左:適用前  右:適用後

クイックリンクメニューにコントロールパネルを追加

  1. コントロールパネルのショートカットリンクをダウンロードして展開
    ショートカットリンクをダウンロードして展開

    以下のリンクからコントロールパネルのショートカットリンク(.zip)または設定のショートカットリンク(.zip)をデスクトップなどにダウンロードし展開(解凍)する。

    コントロールパネルのショートカットリンク

    設定のショートカットリンク

  2. ショートカットリンクをドロップまたはコピー
    ショートカットリンクを配置する

    ファイルエクスプローラーを起動する。以下の3つのうちのいずれかをコピーしてファイルエクスプローラーで開き、用意したショートカットリンクをドロップまたはコピーし上書きする。(画像の例ではGroup2にドロップ)

    もし、設定アプリへのショートカットリンクと、コントロールパネルへのショートカットリンクの両方を配置したい場合はGroup2とGroup3に分けて配置する。

    %LocalAppdata%\Microsoft\Windows\WinX\Group1
    %LocalAppdata%\Microsoft\Windows\WinX\Group2
    %LocalAppdata%\Microsoft\Windows\WinX\Group3

    ショートカットリンクは3つに区切り線で分けられている

    ショートカットリンクは3つに区切り線で分けられており、下がGroup1で真ん中がGroup2、上がGroup3となっている。

  3. windowsエクスプローラーを再起動
    エクスプローラーを再起動し確認

    最後にエクスプローラーを再起動し、追加されているかを確認する。

    1. [Ctrl+Shift+Esc]キーを押してタスクマネージャーを起動する。
    2. タスクマネージャーの詳細表示にし、プロセスタブにあるエクスプローラーを右クリックし再起動を選択する。
    3. Win+Xキーをもう一度押しコントロールパネルが追加されているかを確認する。

出典または引用

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.