各ブラウザで常にシークレット(プライベート)モードで起動する方法

PCで利用できるインターネットブラウザは、閲覧履歴や一時ファイル、クッキー、ダウンロード履歴などを残さずに閲覧できるシークレットモード(プライベートモード)が利用できる。

一般的にブラウザを起動した時点ではシークレットモードにはなっておらず、もしシークレットモードを利用したい場合はその都度シークレットモードに手動で移動しなければならない。しかし、いくつかの設定でブラウザをシークレットモードで起動することができる。

ここでは、Chrome、FireFox、Opera、Internet Exploreで、常にシークレットモードで起動するように設定する方法を簡単に説明する。

情報・注意事項

バージョン
ここでの説明で確認したブラウザは以下の通り。今後のバージョンで変更があることにも注意。

  • Google Chrome バージョン59.0
  • Mozilla Firefox バージョン54.0
  • Opera バージョン46.0
  • Internet Explorer バージョン11.1358

ショートカットキー
各ブラウザでシークレットモードを起動するショートカットキー

  • Google Chrome (Ctrl+Shift+N)
  • Mozilla Firefox (Ctrl+Shift+P)
  • Opera (Ctrl+Shift+N)
  • Internet Explorer (Ctrl+Shift+P)

Chromeで常にシークレットモード

  1. Google Chromeのプロパティを開く
    Chromeのプロパティを開く

    シークレットモードのブラウザをショートカット経由で起動させるため、Google Chromeのショートカットリンクを右クリックしプロパティを開く。
    タスクバーにピン留めしている場合は、タスクバー上のChromeを右クリックし、さらにGoogle Chromeを右クリックしてからプロパティを開く。

  2. Google Chromeのリンク先をシークレットモードに
    リンク先を編集する

    プロパティのショートカットタブにあるリンク先の語尾の「~chrome.exe”」の後に以下の文字を入力する。先頭に空白を入れる必要があることに注意。
     -incognito
    入力後はOKボタンを押してショートカットリンクからChromeを起動して確認する。

Firefoxで常にプライベートブラウジング

  1. Mozilla Firefoxのプロパティ
    Firefoxのプロパティを開く

    プライベートブラウジングのFirefoxをショートカット経由で起動させるため、Mozilla Firefoxのショートカットリンクを右クリックしプロパティを開く。
    タスクバーにピン留めしている場合は、タスクバー上のFirefoxを右クリックし、さらにMozilla Firefoxを右クリックしてからプロパティを開く。

  2. Mozilla Firefoxのリンク先をプライベートモードに
    リンク先を編集する

    プロパティのショートカットタブにあるリンク先の語尾の「~firefox.exe”」の後に以下の文字を入力する。先頭に空白を入れる必要があることに注意。
     -private
    入力後はOKボタンを押してショートカットリンクからFirefoxを起動して確認する。

Operaで常にプライベートブラウジング

  1. Operaのプロパティ
    Operaのプロパティを開く

    プライベートブラウジングのOperaをショートカット経由で起動させるため、Operaのショートカットリンクを右クリックしプロパティを開く。
    タスクバーにピン留めしている場合は、タスクバー上の「Operaブラウザ」を右クリックし、さらにOperaを右クリックしてからプロパティを開く。

  2. Operaのリンク先をプライベートモードに
    リンク先を編集する

    プロパティのショートカットタブにあるリンク先の語尾の「~launcher.exe”」の後に以下の文字を入力する。先頭に空白を入れる必要があることに注意。
     -private
    入力後はOKボタンを押してショートカットリンクからOperaを起動して確認する。

IEで常にInPrivateブラウズ

  1. Internet Explorerのプロパティ
    Internet Explorerのプロパティを開く

    InPrivateブラウズのIEをショートカット経由で起動させるため、Internet Explorerのショートカットリンクを右クリックしプロパティを開く。
    タスクバーにピン留めしている場合は、タスクバー上の「Internet Explorer」を右クリックし、さらにInternet Explorerを右クリックしてからプロパティを開く。

  2. Internet Explorerのリンク先をプライベートモードに
    リンク先を編集する

    プロパティのショートカットタブにあるリンク先の語尾の「~iexplore.exe”」の後に以下の文字を入力する。先頭に空白を入れる必要があることに注意。
     -private
    入力後はOKボタンを押してショートカットリンクからInternet Explorerを起動して確認する。

出典または引用

– Ads & Featured Contrents –




The following two tabs change content below.