itunes-eyecatch

iPhoneのオリジナル着信音をiTunesで簡単に作成する方法

iPhoneを使用しているユーザーの多くはデフォルトの着信音を使用しているが、特別な着信音を設定しているユーザーも少なくない。iPhoneの着信音はiTunesと曲さえあればオリジナルの着信音を簡単に作成することができる。

ここでは、iTunesを使ってiPhoneの着信音を作る方法を簡単に説明する。

iTunesでiPhoneの着信音を作る方法

  1. how-to-create-ringtone-use-itunes-1
    1
    曲を指定しプロパティを開く

    PC上のiTunesを起動し、iTunesライブラリ内から着信音にしたい曲やオーディオファイルを指定し、右クリックから「プロパティ」を開く。Macの場合は「情報を見る」を選択する

  2. how-to-create-ringtone-use-itunes-2
    2
    開始と停止を指定
    1. プロパティまたは詳細情報を開いたら「オプション」タブを選択する。
    2. 着信音にしたい曲の長さを指定し、開始と停止のチェックボックスを確認する。(曲の長さは最大で30秒となっているようなので、30秒以内の範囲を設定)
      例えばその曲の「0:25」からの30秒間を着信音として設定したい場合は、開始が「0:25」、停止が「0:55」と設定し、開始と停止の両方にチェックボックスにチェックを入れる。
      また、音量調整やイコライザなどもお好みで設定可能だ。
    3. 最後に「OK」ボタンをクリックする。OKボタンをクリックした後は、開始と停止が問題なく調整できているかどうかを、その曲を再生して確かめることが出来る。
  3. how-to-create-ringtone-use-itunes-3
    3
    AACバージョンを作成
    1. 着信音にしたい曲を選択した状態にする。
    2. 上部のメニューから「ファイル」をクリック。
    3. 下の方にある「変換」を選択し
    4. AACバージョンを作成」の順でクリックし、AACバージョンを作成する。(「AACバージョンを作成する」の項目が表示されない場合はこちら
      AACバージョンが作成できたら、同じ名前のタイトルで曲の長さが違うもう1つの曲がiTunesで表示される。(名前のタイトル順に並び替えすると確認しやすい。)
  4. how-to-create-ringtone-use-itunes-4
    4
    元の曲の長さを戻しておく

    AACバージョンの作成後は、Step2(開始と停止を指定)で変更した元の長い方の曲の開始と停止のチェックを外し、元に戻しておく。

    もとに戻すには、長い方の曲を選択し、右クリックから「プロパティ」を開く。Macの場合は「情報を見る」を選択。
    オプションタブの「開始」と「停止」のチェックボックスを外す

  5. how-to-create-ringtone-use-itunes-5
    5
    作成した曲をエクスプローラで開く

    先ほど作成した着信音用の曲(短い方)を右クリックし、「Windowsエクスプローラで表示」をクリックする。Macの場合は「Finderで表示」を選択する。

  6. how-to-create-ringtone-use-itunes-6
    6
    拡張子を変更する
    1. 先ほど作成した曲がWindowsエクスプローラまたはFinderに表示されるので、ファイルの拡張子を「.m4a」から「.m4r」に変更する。変更するには、.m4aの曲を右クリックし「名前を変更」を選択して変更する。
    2. Windowsの場合は「ファイルが使えなくなる可能性があります。」と表示されるが、「はい」をクリック、Macの場合は、「“.m4r”を使用」をクリックする。

    拡張子が表示されていない場合はこちら

  7. how-to-create-ringtone-use-itunes-7
    7
    .短い方の曲を削除

    iTunesを再び開き、先ほどStep2~3で作成したファイルを削除する。削除するには曲を選択した状態で「Delete」キーを押すか右クリックから「削除」を選択する。
    曲をゴミ箱に移動しますか?と質問された場合は、「ファイルを保持」を選択する。

  8. how-to-create-ringtone-use-itunes-8
    8
    m4rファイルをiTunesで開く

    先ほどStep5で名前を変更した「.m4r」ファイルをダブルクリックしてiTunesで開く、または右クリックからiTunesで開く。
    すると自動的にiTunesの着信音ライブラリに登録され、作成された着信音が再生されるので、ひとまず一時停止しておく。

  9. how-to-create-ringtone-use-itunes-9
    9
    iPhoneと同期する

    最後に着信音として作成した音楽を同期する。同期するには、

    1. 上部のデバイスアイコンをクリックする。
    2. 「自分のデバイス上」ではなく、「設定」側に表示されている「着信音」を選択する。
    3. 右パネルの「着信音を同期」にチェックを入れ、「すべての着信音」または、「選択した着信音」を選択し、先ほど作成した着信音にチェックを入れる
    4. 最後に「適用」をクリックし同期を行う。

「AACバージョンを作成」が表示されない場合

  1. how-to-create-ringtone-use-itunes-a-1
    1
    インポート方法を変更

    「AACバージョンを作成」が表示されない場合、インポート方法を変更すると表示されるようになる。

    1. iTunesの編集から設定を開く。
    2. 一般」タブから「インポート設定」を選択する。
    3. インポート方法」を「AACエンコーダ」に変更し、OKボタンをクリックする。

ファイルの拡張子が表示されていない場合

  1. how-to-create-ringtone-use-itunes-b-1
    表示タブから拡張子を表示する

    Windows8またはWindows10の場合は、エクスプローラの表示タブの「表示/非表示」から「ファイル名拡張子」にチェックを入れる。

    Windows7やWindowsXPの場合、スタート>コントロールパネル>フォルダーオプション>フォルダーオプション>表示から「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す

  2. how-to-create-ringtone-use-itunes-b-2
    情報から「拡張子を隠す」のチェックを外す

    Macの場合、拡張子を表示したいファイルを右クリックし、「情報を見る」をクリックする。
    情報が表示されたら「名前と拡張子」の項目にある「拡張子を隠す」のチェックを外す。

出典または引用

– Ads & Featured Contrents –