Windows10のフォトアプリでのマウススクロールを拡大縮小から画像の切り替えに戻す方法

Windows10のフォトアプリでは、マウスホイールをスクロールして、次の写真または前の写真に移動することができてきた。しかし、この機能を不満に思っていたユーザーが多くいた。かなり昔からあるWindowsフォトビューアーアプリに慣れていたユーザーが多かったためである。

Windows10からのフォトアプリの次の写真へ移動するのとは違い、フォトビューアーはマウスホイールをスクロールすると、画像の拡大や縮小を行うことができていた。この部分に多くのユーザーが不満に思っていたようだ。その為、以前にも紹介した方法などでフォトアプリからフォトビューアーを使用するユーザーも多くいたようだ。

しかし、Microsoftは上記のような不満を解決するために、アップデートを行いフォトアプリ上ではマウスホイールをスクロールすると、次の写真に移動ではなく画像の拡大や縮小を行えるように変更した。
このアップデートのタイミングが遅かったためか、すっかりフォトアプリに慣れてしまったユーザーは、今度はマウスホイールをスクロールした時に、次の写真に移動できるようにしたいというユーザーが目立っている。

ここでは、AutoHotkeyというソフトを使用し、最新バージョンのフォトアプリでも、マウスホイールをスクロールした時に拡大/縮小ではなく、次の写真/前の写真に移動できるようにする方法を簡単に説明する。

フォトアプリでのスクロールを次/前の画像に戻す手順

  1. how-to-get-scroll-to-next-picture-1
    1
    AutoHotKeyをダウンロード

    公式サイト(http://ahkscript.org/)へアクセスし、「Download」ボタンをクリックした後「Installer」をクリックしてAutoHotKeyのインストーラをダウンロードする。

    公式サイトへアクセスした時、またはダウンロードボタンを押した時などに、GoogleのreCAPTCHAでチェックボックスにチェックまたは画像選択する必要がある。
    (すでにAutoHotKeyをインストールしている場合はStep4へ。)

  2. how-to-get-scroll-to-next-picture-2
    2
    インストーラを開く

    ダウンロードしたAutoHotkey_XXXXX_setup.exeを開く。ユーザーアカウント制御画面が表示される場合は「はい」を選択する。

  3. how-to-get-scroll-to-next-picture-3
    3
    AutoHotkeyをインストール

    実行するインストールのタイプを選択する。Express Installation(高速インストール)またはCustom Installation(カスタムインストール)。ここではExpress Installationを選択。
    その後、一度Exitをクリックして終了させる。

  4. how-to-get-scroll-to-next-picture-4
    4
    メモ帳を開いてコードを入力

    Windowsのメモ帳を開き、以下のコードをコピーして貼り付ける(ペースト)。
    もしくはこちらからzipファイルをダウンロードして展開し、中にある「photoapp.ahk」をデスクトップ上などわかりやすい場所にに保存する。ダウンロードした場合はStep6へ。

    SetBatchLines, -1
     #SingleInstance, Force
    
    #If MouseIsOver("ahk_class ApplicationFrameWindow")
     WheelUp::Right
     WheelDown::Left
    
    MouseIsOver(WinTitle) {
     MouseGetPos,,, Win
     Return WinExist(WinTitle . " ahk_id " . Win)
     }
  5. how-to-get-scroll-to-next-picture-5
    5
    名前をつけて.ahkで保存

    コードをペーストしたら、ファイル>名前をつけて保存をクリックする。名前は任意のもので、拡張子に「.ahk」として保存する。保存する場所はわかりやすい場所、例えばデスクトップ上などで保存する。ここでは例として「photoapp.ahk」として保存する。

  6. how-to-get-scroll-to-next-picture-6
    6
    ダブルクリックで実行して確認

    Step5で作成した.ahkファイルをダブルクリックして実行する。うまくいくとフォトアプリでスクロールした場合、次/前の画像に戻るようになっているはずだ。

    上手く動作している場合でも、AutoHotKeyが起動している時だけしか動作しないことに注意しよう。

拡大/縮小に戻したい場合

  1. how-to-get-scroll-to-next-picture-2-1
    1
    システムトレイから終了

    デフォルトの動作である、スクロール時に拡大/縮小するように戻したい場合は、単純にAutoHotkeyを終了させる。システムトレイ(タスクトレイ)に表示されている「H」のアイコンを右クリックし、Exitを選択して終了させよう。

出典または引用

– Ads & Featured Contrents –