Windows 10で Windows フォト ビューアー を使えるようにする方法

Windows 10では画像を開くと「フォト」というアプリで表示される。WIndows 8から登場したこのアプリはライティングや色、コントラスト、赤目補正などのいくつかの写真の品質を向上させる機能が付いている。また、OneDriveと同期させることができ、アルバム表示にするなど多くの機能がある。

しかし以前まであった、「Windows フォト ビューアー」で表示したいというユーザーは少ないくない。

Windows 8の場合、ファイルを開く方法としてWindows フォト ビューアーを選択すると、簡単に画像をフォトアプリではなく、Windows フォト ビューアーで開くことができた。ところがWindows 10ではファイルを開く方法の項目にWindows フォト ビューアーがなく、選択できない状態になっている。これではWindows フォト ビューアーを使用することができない。

ここではレジストリに追加する方法でWindows 10でもWindows フォト ビューアーを使用できるようにする方法を簡単に説明しようと思う。

 

関連記事

(状況)ファイルを開く方法に表示されない

Windows 10でWindows フォト ビューアーが表示されない

Windows 7やWindows 8では画像を開く方法としていくつかの項目を選択できていた。もちろんWindows 10でも同じように選択することができるがなぜかWindows フォト ビューアーが表示されていない。

 

これまでなら画像を右クリックメニューからプログラムから開く > 別のプログラムを選択 > このファイルを開く方法を選んでください。という項目から自分で選択することができていたが項目には見当たらない。その他のアプリを選択しても見当たらない。

 

Microsoftが意図的に行ったのかWindows フォト ビューアーがレジストリエントリに含まれておらず、ユーザーにフォトアプリを使用させたいからなのかとさえ思える。

 

Windows 10「フォト」のインターフェイス

Windows 10の「フォト」アプリのインターフェイス
Windows 10の「フォト」アプリ

ちなみにこちらがWindows 10のフォトアプリのインターフェイスだ。

確かに編集機能がついていたり、見た目もこれまでとは違いなんとなくカッコ良い。しかし使いにくいと感じるユーザーも少なくないはずである。

 

(解決法)レジストリエントリを追加する

上記のような問題を解決する方法として、Windows 7やWindows 8で使われていたWindows フォト ビューアーで開くためのレジストリエントリを追加する方法がある。

これまでと同じレジストリを追加することで、Windows 10でも同じように選択できるということが紹介されていた

 

how-to-use-windows-photo-viewer-in-windows-10-a

以下のコードをメモ帳などで保存し、拡張子を「.reg」として保存する。(ファイル名はなんでも良いのでここではphoto-viewer.regとして保存する。)

保存時に「このファイルは、ANSIテキストファイルとして保存すると失われてしまうUnicode形式の文字を含んでいます」というメッセージが表示される場合は一度キャンセルし、保存する際の文字コードが「unicode」になっているかを確認して保存する。

 

注意点として、レジストリを変更するとシステム全体に影響する可能性があるので自己責任でお願いする。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll] [HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell] [HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open] “MuiVerb”=”@photoviewer.dll,-3043”

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open\command] @=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\ 00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,\ 6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,\ 00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,\ 25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,\ 00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,\ 6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\ 00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,\ 5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,\ 00,31,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open\DropTarget] “Clsid”=”{FFE2A43C-56B9-4bf5-9A79-CC6D4285608A}”

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print] [HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print\command] @=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\ 00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,\ 6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,\ 00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,\ 25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,\ 00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,\ 6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\ 00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,\ 5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,\ 00,31,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print\DropTarget] “Clsid”=”{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}”

 

また、上記の作業が面倒な場合はこちらから直接ファイルをダウンロードし、ファイルをダブルクリックしてシステムに追加できる。

レジストリに追加

追加するとこれまでのWindows 7やWindows 8のようにファイルを開く方法からWindows フォト ビューアーの項目が追加されていることがわかる。

Windows 10にWindows フォト ビューアーを追加
Windows フォト ビューアーが追加されている

 

デフォルトの画像ビューアとしてを設定

例えば「.jpg」や「.png」や「.gif」などのファイルを右クリックし、プログラムから開く > 別のプログラムを選択をクリックすると画像ファイルを開く方法を選択できる。

 

ここでWindows フォト ビューアーを選択するとそのファイルをWindows フォト ビューアーで開くことができる。また、「常にこのアプリを使って.jpgファイルを開く」にチェックを入れておくと、今後jpgファイルであればWindows フォト ビューアーを使って表示されるようになる。

 

元の「フォト」アプリに戻したい場合も同じ手順で可能だ。

via:tenforums.com

– Ads & Featured Contrents –