Windows10のフォトでマウスホイールをスクロールすると拡大縮小から次または前の画像が表示される問題

近頃の報告で、Windows10フォトを使用中にマウスホイールをスクロールすると、今までは画像が拡大縮小していたが、それが次の写真または前の写真へ切り替わってしまった、というものがある。

これはアップデートによりフォトアプリ内で少し変更があったようだ。しかしこれは、マウスホイールをスクロールしても拡大や縮小ができなくなったというわけではなく、マウスホイールをスクロールした時の動作をどちらかを選択できるようになったというのが正解のようだ。ただし、デフォルトではスクロールした時の動作は「次の項目または前の項目」に設定されているため、使いにくいと感じた方も多いようだ。

ここでは、マウスホイールをスクロールした時の動作を「拡大縮小」または「次の画像または前の画像」に変更する方法を簡単に説明する。

マウスホイールを回転させたときの動作を変更する方法

  1. Windows10のフォトアプリを起動
    フォトを起動

    Windowsスタートメニューなどからフォトアプリを起動する。

    注意:
    画像や写真をクリックしてフォトを起動した場合、左上の「すべての写真を表示」をクリックする必要がある。(画像左)
  2. Windows10のフォトの設定を開く
    設定を開く

    右上の「・・・」アイコンをクリックし「設定」を開く。

  3. マウスホイールの設定を変更する
    マウスホイールの設定

    少し下へスクロールし表示と編集の項目にある、「マウスホイール」の設定で2つのオプションのいずれかを選択する。

    • 次の項目または前の項目を表示する (次の画像/前の画像)
    • 拡大/縮小

    設定が完了したら設定ページを終了し、動作を確認してみよう。

– Ads & Featured Contrents –