MacでTaiGを使ってiOS 8.1.3やiOS 8.3、iOS 8.4を脱獄する方法

TaiGチームは本日、iOS 8.1.3やiOS 8.3、iOS 8.4をMacでも脱獄できる、「TaiG Jailbreak Tool V1.0.0 – for Mac」をリリースした。

 

これまではPP Jailbreakを使うことでMacでも脱獄が可能となっていたが、信頼性の問題でPP脱獄ツールを使用したくないという声も少なくはなかった。

PPよりも信頼のあるTaiGチームによってようやくMac版がリリースされたので早速脱獄を行ってみたので簡単に手順を紹介しようと思う。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

脱獄Q&A : 脱獄(JailBreak)とは?よくある質問や脱獄後の質問など

TaiG Jailbreak Tool V1.0.0 – for Mac 対応デバイス

TaiG for Macでは以下のiOS 8.1.3 – 8.4デバイスと互換性がある

  • iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 5s, iPhone 5c, iPhone 5, iPhone 4s
  • iPad Air 2, iPad mini 3, iPad Air, iPad 4, iPad 3, iPad 2, Retina iPad mini, 1st gen iPad mini
  • iPod touch 5, iPod touch 6

脱獄前の注意事項

  • iOS 8.1.3からiOS 8.4までの脱獄はWindows, MacともにTaiGで可能
  • 完全脱獄が可能なツールである
  • 事前にiCloudやiTunesなどを使用して安全にバックアップを行なっておくこと
  • アンチウィルスプログラムやファイアーウォールがTaigの妨げになる可能性があるので一時的に無効にする
  • 脱獄前にiTunesやxcodeなどの脱獄プロセスの妨げになるソフトウェアは終了させておく

脱獄手順

Step1 : iTunesやiCloudでバックアップをとっておく

Step2 :
脱獄ツールTaiGの最新バージョンTaiG公式サイトまたはこちらのリンクにあるTaiG (iOS 8.1.3 ~ 8.4)のMacの一覧からファイルをお使いのPC上にダウンロードし解凍する。

Step3 :
USBケーブルを使ってデバイスをMacに接続する

Step4 :
設定 > Touch ID & パスコードからパスコードを無効にする

Step5 :
設定 > iCloud > iPhoneを探すをオフにする

Step6 :
Taigアプリ右クリックまたはcontrolを押しながらクリックし「開く」をクリック

Step7 :
Taigはデバイスを検出するのに少しだけ時間がかかるので検出を待つ。

Step8 :
TaiG-for-Mac3
正しいファームウェアバージョンが表示されていることを確認した後、下側のチェックボックスをオフにする

Step9 :
緑色のJailbreakをクリックする。サークル上のプログレスバーが表示されプロセスの進行を確認することが出来る。

Step10 :
TaiGJBreak_EN2
脱獄プロセスが完了すると自動的にデバイスが再起動し、ホーム画面上にCydiaアイコンが表示されていれば完了

そして、脱獄後はかならずiPhoneやiPad, iPod touchのrootパスワードを変更しておこう。

またiOS 8.3 – 4と互換性のあるTweak・脱獄アプリの一覧は以下のリンクから確認できる。

iOS 8.3~4 対応の脱獄アプリの一覧・互換性リスト

脱獄時の問題

TaiG-for-Mac5

TaiG-for-Mac4

iTunesやXcodeは終了させており、アイコン下にあるドットも表示されていないのに

Note : Please close iTunes and Xcode before jailbreak!

というポップアップが表示される場合はLaunchpadなどから「アクティビティモニタ」を開き、どちらかを確認し終了させておこう。

 

その他リンク

 

 

 

– Ads & Featured Contrents –