Apple、iOS9.3.1を正式にリリース。Safariのリンクが開けない、クラッシュするバグを修正。

Appleは本日、正式にiOS 9.3.1をリリースした。これまではいくつかのbeta版を開発者向けに公開してからリリースされていることが多かったが、突然正式版がリリースされている。

10日ほど前にAppleはスペシャルイベントが開催している中、正式にiOS9.3をすぐにリリースすることを発表しており、その後すぐにiOS9.3がリリースしていた。しかし、iOS9.3にアップデートするとアクティベーションエラーや、Safariでリンクを開けない問題などの重大なバグが多く報告されていた。

iOS 9.3.1のビルド番号は13E238となっている。

 

互換性

iOS 9.3.1には以下のiOSデバイスと互換性がある

  • iPhone SE, iPhone 6s Plus, iPhone 6s, iPhone 6 Plus, iPhone 6, iPhone 5s, iPhone 5c, iPhone 5, iPhone 4s
  • iPad Pro, iPad Air 2, iPad Air, iPad (fourth-generation), iPad (third-generation), iPad 2
  • iPad mini 3, iPad mini 2, iPad mini
  • iPod touch 5, iPod touch 6

iOS 9.3.1 更新内容

 

iOS 9.3.1

• Safariやその他のAppでリンクをタップした後にAppが応答しなくなる問題が修正されます
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
<http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP>

 

iOS 9.3.1ファームウェア

以下のリンクから直接ダウンロードしてアップデートを行うこともできる。その他のバージョンのファームウェアはこちらから。

iPhone

iPod

iPad

– Ads & Featured Contrents –