Apple、いくつかのデバイスでiOS9.3の署名を停止

Appleは本日iPhone, iPad, iPod touch用のiOS 9.3の署名を停止した。停止されたデバイスの場合、現在署名中ファームウェアはiOS 9.3.1だけとなる。

iOS 9.3の署名が停止しているデバイスは、iOS 9.3.1からiOS 9.3へのダウングレードが不可になる。

追記:その後全てのデバイスのiOS9.3の署名が停止。

Appleは先ほどiOS 9.3の署名を停止した。停止されたデバイスはいくつかのデバイスに限られている。停止されているデバイスのファームウェアで現在署名中のものはiOS 9.3.1のみとなっている。

今回停止されなかったデバイスのみiOS 9.3とiOS 9.3.1の両方が署名発行中である。

 

iOS 9.3.1では、Safariのリンクが開けない、またはクラッシュするバグを修正している。これまでのアップデートは、すべてのデバイスを同時に公開、そしてすべてのデバイス用のiOSをほぼ同時に署名停止していたが、バグの報告がいくつかのデバイスに限定されていたため、それらのデバイス用のアップデートが行われていた。

そのため今回も一部のデバイスで報告されていた、重大なバグがあるiOSのバージョンの署名が停止されている。

 

また、全ての署名中のファームウェアを確認するには以下のリンクから。

 

 

 

 

– Ads & Featured Contrents –