ATOKのユーザー単語を別のiOSデバイスへコピーする方法

変換能力が売りのATOK。僕もその愛用者の一人です。愛用者だから持っている端末すべてで使っています。ただ、登録したユーザー単語がコピーできないんです。数が数だけに再登録も面倒。どうしたものかと探っていると移行方法を見つけたので記しておきたいと思います。

ATOK -日本語入力キーボード
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: ¥1,600

ATOK Syncで出来ると思っていた

how-to-register-user-words-of-atok-to-other-ios-devices01

いざ開くと、Mac/Windows↔︎iPhone/iPadらしい。つまり、使い慣れた自分仕様のATOKがいつでもどこでも利用できないのです。能力を最大限に発揮できないのです。

 

でも一括保存はできる

how-to-register-user-words-of-atok-to-other-ios-devices02

単語登録・定型文登録を開いてみると、一覧出力ファイルに保存という欄がありました。これは復元用でしょうか。何にせよ、このファイルはiTunesバックアップで拾われる場所にありそうです。

how-to-register-user-words-of-atok-to-other-ios-devices03

そこで/var/mobile/Containers/Data/Application/ATOK/にアクセスしたところ、Documents内にuser_word.txtというファイルが!

 

移行方法

あらかじめ一覧出力ファイルに保存をしておいて下さい。

脱獄していない場合 (要PC)

iExplorerの導入

how-to-register-user-words-of-atok-to-other-ios-devices04

こちらにアクセスして、Downloadを選択します。

 

how-to-register-user-words-of-atok-to-other-ios-devices06

開いたら、右下のContinue with Demoを選択。

 

user_word.txtの出力

how-to-register-user-words-of-atok-to-other-ios-devices07

画像のように、Files>Appsと進みます。そしてATOKを選択します。

 

how-to-register-user-words-of-atok-to-other-ios-devices09

user_word.txtを右クリックして、Export to Folder…でデスクトップに保存します。このuser_word.txtを同じ手順で、移行させたいデバイスのApps>ATOK内に入れてあげます。そして”一覧出力ファイルから登録”を実行すればOKです。

 

脱獄している場合

CydiaからFilza File Managerをインストールして、設定(Filza内)>高度な設定>アプリ名を表示する…が”はい”になっていることを確認してください。

 

次に、下のパスにアクセスします。

/var/mobile/Containers/Data/Application/ATOK/Documents

 

how-to-register-user-words-of-atok-to-other-ios-devices11

この中のuser_word.txtを編集>その他>メール送信…でコピーしたいデバイスへメール送信します。

 

後は送られてきたuser_word.txtをFilzaで開いて、同じパス内にコピー&ペーストしてあげます。そして“一覧出力ファイルから登録”を実行すればOKです。

 

終わりに

ホントはもっと簡単にできるのかもしれませんが、この方法以外見つけられませんでした。もしもっといい方法をご存じなら是非コメントで教えて下さい!

Image via App Store – ATOK -日本語入力キーボード

– Ads & Featured Contrents –