Windows 10のサインイン画面の壁紙を無効にして単色の背景する方法

Windows 10はタッチ操作をサポートする、より近代的なものとなり、デフォルトでは背景の壁紙には「Hero」と呼ばれる青いWindowsの画像が適用されている。Windowsを起動し、サインインするたびに毎回この画像が表示されることになる。

ここでは、この背景画像のHeroを無効または有効を切り替える方法を簡単に説明する。また、以下で紹介する方法では管理者として実行する必要がある。

 

サインイン画面の画像を無効/有効にする2つの方法

how-to-sign-in-background-image-disable-windows-10-2
左:変更前  右:変更後

Windows 10のサインイン/ログイン画面の画像を無効または有効に切り替える方法は以下の2通りが存在するが、パーソナル設定から変更を行うには、Windows 10 Insider Preview build 10547以降である必要がある。

方法その1. パーソナル設定から無効または有効を切り替える

windows-10のログイン画面の壁紙を無効にする

  • Step1. スタートメニュー>設定>パーソナル設定をクリック
  • Step2. 左側にあるロック画面の項目をクリック
  • Step3. 下にスクロールし、[サインイン画面にWindowsの背景画像を表示する]をオンまたはオフ

設定の変更を終えたら設定アプリを終了させ、[Windows + Lキー]ですぐにロック画面の確認ができる。

また、ここでの手順は非常に簡単に変更を行えるが、このオプションはWindows 10 Insider Preview build 10547以降に搭載されているため、それ以前のバージョンでは使用できないので注意が必要だ。

 

方法その2. regファイルを使用して無効または有効を切り替える

ここでの方法はWindows 10 Insider Preview build 10547より前のバージョンを含む全てのWindows 10ユーザーで行うことができるが、管理者としてサインインしておく必要がある。また、方法その1で行った手順を上書きすることになる。

ダウンロード

Sign_in_BG_image_Disable.reg(壁紙を無効にする場合)
Sign_in_BG_image_Enable(Default).reg(デフォルトに戻す場合)

Windows 10でレジストリを追加

  • Step1. 上記のダウンロードリンクから有効または無効にするregファイルをダウンロードする
  • Step2. ダウンロードしたregファイルをダブルクリックする。
  • Step3. 「続行しますか?」と問われるので「はい」を選択する
  • Step4. レジストリに正常に追加されたら「OK」ボタンをクリックして閉じる

また、実際に行うレジストリの追加または変更は以下の部分である。手動で行いたい場合はレジストリエディタを開いて以下を追加または変更すると無効または有効にすることができる。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\System
DisableLogonBackgroundImage DWORD
0(または削除) = 有効
1 = 無効

 

サインイン画面の単色の背景の色を変更したい場合

またはサインイン画面の色はアクセントカラーを変更することで可能だが、具体的に変更する方法は以下のリンクを参考にしていただきたい。

 

その他の関連記事

 

– Ads & Featured Contrents –