【iOS9.3】おすすめの脱獄アプリ200連発!人気のTweakなどまとめ。

iOS9.3.3までの脱獄が可能になったいま、多くの脱獄ユーザーが脱獄アプリをインストールして楽しんでいる。これまでにも個別に脱獄アプリを紹介していたが、ここではiOS9.3.3に対応していると報告されているものや、過去に人気があった脱獄アプリをまとめて紹介しようと思う。

 

ここで紹介する脱獄アプリ、Tweakは合計200種類前後の紹介となるので、ジャンル別にわけたので是非参考にしていただきたい。

また、iOS10の脱獄アプリまとめは以下から。

 

※本記事は脱獄(Jailbreak)iOSデバイス向けの記事です。脱獄していないデバイスでは動作しません。脱獄や脱獄後に関しては以下のリンクを参考にして下さい。

 

 

Activator
スワイプやボタンなどのジェスチャーにアクションを割り当てる。(例:ボリュームアップキー長押しで次の曲再生など)

 

Apple File Conduit “2”
ファイルマネージャなどでシステムファイル内の閲覧を可能に。「var」が表示されない、という時はこちらをインストールしていないからである可能性が高い。

 

Filza File Manager
人気のファイルマネージャ。デバイス内のファイルを閲覧、編集することができる。

 

iFile
Filza File Managerと同じくファイルマネージャ。iFileは古くからある王道のファイルマネージャであるため、まだまだ人気。

 

f.lux
ディスプレイの明るさを、昼と夜で自動的に調整し目に優しい色合いに。
リポジトリ(http://justgetflux.com/cydia/
また、BigBossからインストールできる「f.lux Flipswitch」を入れておくとコントロールセンターから簡単にオン/オフの切替が可能になる。

 

WinterBoard
テーマとセットで使うテーママネージャ。iOSのアイコンやステータスバー、コントロールセンター、設定アプリ内など、ほとんどの部分をテーマを使ってカスタマイズできる。
(iOS9.3.3ではIconsupportが対応するまでアイコン系は適用されず。)

 

Anemone
WinterBoardの対抗馬として有名なテーママネージャ。WinterBoardと違い、テーマのレビューが見やすい。が、古くから王道であったWinterBoardの方がまだまだ人気。

 

VirtualHome
Touch IDをタップするだけでホームボタン代わり、ダブルタップでアプリスイッチャー起動など、ホームボタンを押す必要がなくなる。その他も細かな機能あり。

 

iCleaner Pro
iPhoneに溜まった不要なファイルを掃除。その他一時的に特定のTweakの動作を停止させて起動させることができたり、設定ファイルがまとめて表示されているので管理しやすい。
現時点でのリポジトリ(http://cydia.angelxwind.net

 

OpenSSH
SSH接続を可能に。これにより、起動しなくなった不具合から脱出できた例が多々ある。が、その反面危険なこともあるのでしインストールするのであればパスワードの変更は忘れずに。

 

Springtomize 3
アイコンの配置数やアニメーション、アプリスイッチャー、コントロールセンター、ドック、フォルダ、アイコン、ロック画面、通知センター、ステータスバーなどかなり多くの部分をカスタマイズできる。
これがあるだけで他のTweakが不要になることが多々ある。

 

MTerminal
iOSデバイスでコマンド操作が可能に。コマンド操作を行うことで、パスワードの変更なども行える。

 

ホーム画面や全体のデザイン

Apex 2
アプリアイコンを上下にスワイプすると、あらかじめ設定しておいた他のアプリアイコンが表示される。
サンプル画像
iOS9.3.3では未対応)7/29対応済み

 

Barrel
ホーム画面を左右にスワイプしてページめくりした時に、アイコンの動きにアニメーションをつける。アニメーションはたくさんある中から自分で選択。
サンプル画像

 

Cylinder
Barreleとほぼ同じ機能。ホーム画面を左右にスワイプしてページめくりした時に、アイコンの動きにアニメーションをつける。アニメーションはたくさんある中から自分で選択。

 

DailyPaper
検索エンジンBingから壁紙をダウンロードし、デバイスの壁紙として自動的に設定。

 

FolderEnhancer
フォルダ内のカラム数を変更したり、アニメーションを変更したりできる。

 

Flex 2
任意のアプリにパッチを適用して変更する。

 

iWidgets
ホーム画面上にウィジェットを配置。
サンプル画像

 

springPage
ホーム画面上のページごとに壁紙を変更。細かな設定も可能。
サンプル動画

 

Springtomize 3
アイコンの配置数やアニメーション、アプリスイッチャー、コントロールセンター、ドック、フォルダ、アイコン、ロック画面、通知センター、ステータスバーなどかなり多くの部分をカスタマイズできる。
これがあるだけで他のTweakが不要になることが多々あるほどのおすすめTweak。

 

Upscale
デバイスの画面の解像度を変更。
リポジトリ(http://repo.bd452.com/

 

Bytafont 3
iOSデバイス内の文字、フォントの種類を変更。

 

アイコンをカスタマイズ

Anchor
アイコンを好きな位置に配置。

 

Bigify (無料)
ホーム画面上のアイコン全体の大きさ、透明度、傾きを調整。
サンプル画像
iOS9.3.3は動作未確認) 正式対応済 2016/08/01

 

ColorBadges ($0.99)
アプリアイコンに表示されるバッジ(数字)の色をカスタマイズ。
サンプル画像

 

GlowBadge (無料)
アプリに未読通知などのバッジが表示されている場合、そのアプリの周りをぼんやりと光らせることが出来る。
サンプル画像

 

IconOmatic (無料)
アイコンに影をつける。WinterBoardと互換性があり、テーマを適用できる。
サンプル画像

 

Icon Renamer (無料)
ホーム画面上のアイコンのラベル名(名前)を変更することが出来る。

 

MagicBadges (無料)
ホーム画面上のアイコンに表示されるバッジ(数字の部分)のデザインをカスタマイズ。
サンプル画像
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

MultiIconMover+ ($0.99)
ホーム画面上のアプリアイコンを移動する際、複数のアプリアイコンをまとめて移動することが出来る。無料版あり。おすすめTweak。
(iOS9.3.3では無料版が不安定)

 

Fingal (無料)
ホーム画面上のアイコンにアニメーションを追加するテーママネージャ。

 

WinterBoard (無料)
テーマとセットで使うテーママネージャ。アイコンだけでなく、iOS内のほとんどの部分をテーマを使ってカスタマイズできる。
(iOS9.3.3ではIconsupportが対応するまでアイコン系は適用されず。)

 

ロック画面をカスタマイズ

customLS2 ($1.49)
ロック画面をカスタマイズ。パスコードボタンの背景色や、日付や時計のテキストの変更、カメラアイコンや通知センターのつまみ、スライドでロック解除テキスト、時計の非表示など。

 

Cydget (無料)
ロック画面上にウィジェット選択して配置。テーマにはHTMLやJavaScriptを使用できる。

 

Flash (無料)
ロック画面の左下にフラッシュアイコンを設置し、タップするといつでもフラッシュライトを起動させることが出来る。
サンプル画像

 

Forecast ($0.99)
現在の天気を示すアニメーション付きの壁紙をロック画面やホーム画面に設定。またロック画面上の時計の下に天気の詳細を表示することができる。
サンプル画像

 

ForeverNotification (無料)
通常、ロック画面に表示された通知は、一度ロック解除するとロック画面上の通知は非表示になる。しかし、これを非表示にせず、手動で消去しない限り常に表示してくれるTweak。

 

JellyLock Unified (無料)
ロック画面上にサークル状のランチャーが表示される。タップして表示される中央の小さいサークルをドラッグし、任意のアプリの上に持って行くとそのアプリが起動する。また、ここに配置できるアプリは好みに設定することが出来る。
現在のところiOS9.3.3は未対応)2016/08/06 正式に対応済み

 

miniTime (無料)
ロック画面に表示される時計を小さく表示。
サンプル画像

 

Priority Hub (無料)
ロック画面上に表示される通知を小さくアイコンで表示。通知は下にスワイプすると消去してくれて直感的に使いやすいおすすめTweak。
サンプル画像

 

Spin ($0.99)
音楽再生時、ロック画面上に表示されるミュージックコントロールのデザインをサークル状に表示し、再生位置もサークルの周りに合わせて表示する。
サンプル画像

 

SubtleLock – iOS 8 ($1.00)
ロック画面上の時計、日付をスリムに表示。
サンプル画像
(現在iOS9.3.3は未対応)

 

通知センターをカスタマイズ

OneTapClear (無料)
通常、通知センターの通知は「x」ボタンをタップしてから「消去」するので2回タップが必要だが、これを1タップで消去できるように。

 

RevealNC 9 (無料)
通知センターの表示方式をAndroid風に変更。

 

NCApps ($0.99)
通知センターの今日タブ、通知タブの右に1つNCAppタブを増やし、そこからアプリを起動することが出来る。
サンプル画像
iOS9.3.3は動作未確認)8/19に正式に対応済

 

ステータスバーをカスタマイズ

AnalogStatus (無料)
ステータスバーの時計をMacOSのようなアナログ時計を表示。その他ロック画面上に大きくアナログ時計を表示できるオプションもある。
サンプル画像

 

Alkaline (無料)
ステータスバーのバッテリーアイコン専用のテーママネージャ。別途テーマを用意して適用する。
サンプル画像

 

BatteryStatusBar ($0.99)
ステータスバーの上部に色でわかりやすくバッテリーの残量を表示。
サンプル画像
iOS9.3.3は動作未確認)iOS9.3.3で動作確認済み(コメント:餅様より)

 

Lithium (無料)
Alkaline同様、ステータスバーのバッテリーアイコン専用のテーママネージャ。別途テーマを用意して適用する。Alkalineと違い、テーマにJavascriptを使用できる。

 

OpenNotifier9 (無料)
ステータスバーに通知があるアプリのアイコンを小さく表示。(libmooreconをインストール)
サンプル画像
リポジトリ(http://tateu.net/repo

 

Protean ($1.99)
OpenNotifierに似た機能を持ち、ステータスバー内に表示されるもののいちを調整したり整理できる。
(iOS9.3.3は未対応)
サンプル画像

 

StatusBarTimer (無料)
ストップウォッチの時間をステータスバーに表示。
サンプル画像

 

StatusBright (無料)
ステータスバーをスワイプして画面の明るさを調整。
iOS9.3.3は動作未確認)iOS9.3.3で動作確認済み(コメント:ほっか様より)

 

StatusVol X (無料)
ボリューム調整した時に、ステータスバーにレベルが表示される。
リポジトリ(http://apt.steverolfe.com/

 

StatusModifier (無料)
ステータスバーに表示される時計のフォーマットや、ステータスバー上のアイコンの表示/非表示。
(iOS9.3.3では一部動作せず)

 

TinyBar (無料)
通知があった時に、ステータスバー上のバナーのサイズや文字の流れる速度をカスタマイズ。
(現在のところiOS9.3.3では動作せず)
(対応版debファイル

 

TypeStatus (無料)
iMessageにて、会話の相手が文字を入力中かどうかをステータスバー上で確認することが出来る。
サンプル画像

 

Wink (無料)
ステータスバーを非表示にし、表示したい時にタップすると表示されるようになる。
サンプル画像

 

Zeppelin (無料)
ステータスバーのキャリア名の部分を色々なロゴに変更できる。
サンプル画像

 

ドックをカスタマイズ

betterFiveIconDock (無料)
ドックに配置できるアイコンの数を5つまでに変更。

 

ClassicDock (無料)
iOS6風のドックに変更。(サンプル画像

 

Dock ($4.99)
iOSのドックをMac OSX風のドックに変更。(サンプル画像
現在のところiOS9.3.3では未対応) 2016/08/01 正式に対応済

 

DockShift (無料)
ドックの背景のデザインを変更。(サンプル画像

 

Harbor (無料)
iOSのドックをMac OSX風のドックに変更。(サンプル画像

 

CirDock ($1.00)
ドックにアイコンを無限に配置し、横にスクロールできるように。複数のスクロールスタイルあり。
現在のところiOS9.3.3では未対応) 2016/08/06 正式に対応済

 

コントロールセンターをカスタマイズ

CCLoader (無料)
コントロールセンター内のトグルスイッチや音楽コントロール、AirPlay/AirDropなどのセクションの位置を変更または無効にして整理することができる。
サンプル画像

 

CCMeters (無料)
コントロールセンター内にCPU使用率やメモリなどのシステム情報ウィジェットを配置。
サンプル画像
iOS9.3.3は動作未確認) 2016/08/09 正式に対応済み

 

CCSettings for iOS 8/9 (無料)
コントロールセンター内のトグルスイッチの配置や表示/非表示をカスタマイズ。
サンプル画像
(iOS9.3.3は一部不安定。ホワイトリスト機能が動作せず)

 

CCSliders (無料)
コントロールセンターの明るさ調整の左右にあるマークをタップすると、調整バーが明るさ調整>メディア音量>着信音>フラッシュライト>明るさ調整の順で変化し、それぞれ調整できる。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

EqualizerEverywhere ($3.00)
コントロールセンター内にイコライザーウィジェットを追加して、調整可能に。
サンプル画像

 

FlipControlCenter (無料)
コントロールセンター内のトグル部分とランチャー部分に配置する物の、並び替えや表示/非表示を調整。

 

Polus ($0.99)
FlipControlCenterと似た機能で、コントロールセンター内のトグルやランチャーのボタンをカスタマイズ。Activatorのアクションやアプリなども配置可能。またアイコンのデザインも変更可能。
サンプル画像
(iOS9.3.3では不安定)

 

QuickActivator ($0.99)
こちらもFlipControlCenterやPolusに似た機能をもつが、Activatorのアクションやアプリを配置可能でアイコンのデザインも変更可能という部分ではPolusに近い。
サンプル画像

 

アプリスイッチャーをカスタマイズ

Auxo 3 ($2.99)
アプリスイッチャーとコントロールセンターの統合やアプリを右下から上にスワイプで終了する機能、左下から上にスワイプすると高速でスムーズなアプリスイッチャーに。

 

Auxo Legacy Edition ($1.99)
コントロールセンターを3つのページに分ける。アプリスイッチャーページ、音楽コントロールページ、設定ページ(トグルや明るさ調整、ランチャーなど)

 

ClassicSwitcher 3 (無料)
iOS6風のアプリスイッチャーに変更。
サンプル画像

 

GridSwitcher ($1.50)
アプリスイッチャーをグリッド風のスイッチャーに変更。
サンプル画像
(iOS9.3.3は未対応)

 

Lylac ($1.99)
アプリスイッチャーとコントロールセンターの統合。Auxo 3に似た機能を持つ。
サンプル画像

 

seng ($2.50)
Auxo 3とそっくりな機能を持つアプリスイッチャー強化Tweak。
サンプル画像
(iOS9.3.3は未対応)

 

Vertex ($1.49)
こちらもコントロールセンターとアプリスイッチャーを統合したTweak。他のTweakと比べてシンプル。
サンプル画像

 

マルチタスク機能を強化

AppButton ($1.49)
ホーム画面上に配置されたボタンをドラッグしマルチタスク操作ができる。
サンプル画像
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

AppHeads ($4.99)
現在起動中のアプリが、Facebookのチャットヘッド風の丸いアイコンで画面の端に表示される。そのアイコンをタップするとアプリを起動することが出来る。
サンプル動画
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

SmartClose (無料)
Activator経由で、バックグラウンドのアプリを凍結(一時停止)させる。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

Tage ($1.99)
画面の下から上へスワイプするとアプリを閉じることが出来る。上へスワイプする長さによってアプリを終了やホーム画面へ戻る、アプリスイッチャーを起動などに変更する。

 

VideoPane ($1.99)
動画を小さなウィンドウで再生し、他の作業を行えるように。
サンプル画像
iOS9.3.3は未対応) 2016/08/08 正式に対応済

 

バックグラウンドマネージャ

Dissident ($2.99)
5種類のバックグラウンドモードが有り、凍結モード、デフォルトの3分間で終了モード、デフォルトと同じ動作だが3分で終了しないモード、バックグラウンドでもアプリが前面で実行されているように見せるモードなどがある。
その他、アプリを閉じた時にアプリを終了させないモードや、閉じてしまった場合には自動で再起動するモードなどがある。
iOS9.3.3は、バックグラウンド機能は動作するが、ステータスバーとアイコンが動作せず
iOS9.3.3に正式対応(2016/08/07)

 

Multiplexer ($3.99)
6種類のマルチタスク機能を搭載したもので、他のバックグラウンド系のTweakをまとめて1つのしたように感じるほど高機能なTweak。
バックグラウンドでアプリを起動させ続ける機能はもちろん、アプリをウィンドウ化、デスクトップとそれに属するウィンドウを管理、通知センターからアプリを呼び出し、片手モードを使用してもう一つ別のアプリを起動、画面の右側からスワイプして別のアプリを起動などがある。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

Watchdog Pro ($2.99) / Watchdog Lite (無料)
アプリを閉じてもバックグラウンドで動作させ続けることが出来る。大きなファイルをダウンロードまたはアップロードしたり、動画をバックグラウンド再生したりできる。
無料版は動作させ続けることが出来るアプリは2つまでと制限されている。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

ボリュームHUDをカスタマイズ

Minimal HUD (無料)
ボリュームを調整した時に、HUDを表示せずに、右側に縦向きにカラフルなバー状のレベルを表示させる。
サンプル画像
iOS9.3.3は動作未確認)iOS9.3.3で動作確認済み(コメント:ぺろキャン#F8様より)

 

QuickVolumeHUD (無料)
ボリューム調整したときのHUDの表示をいつもよりも短い時間に短縮し、素早く非表示にする。

 

VolumePercentage (無料)
音量ボタンを調整した時に表示されるボリュームHUDに、音量のパーセント(%)を表示させるように。
サンプル画像

 

スクリーンショット機能を強化

Almpoum (無料)
スクリーンショットを撮った時にメニューが表示され、クリップボードにコピーするだけにするか、写真に保存するかなどを選択できるようになる。
また、その場ですぐに共有メニューを表示させたり、スクリーンショット音を無効にすることが出来る。スクリーンショットをよく使う人にはおすすめTweak。
(iOS9.3.3は一部動作せず)

 

Memento (無料)
iOS9.3.3に対応していないAlmpoumの代替として作成されたTweak。Almpoumとほぼ同機能。おすすめTweak!
リポ(https://repo.aditkamath.com/

 

Snapper 2 ($2.49)
範囲を指定してスクリーンショットを撮ることができ、撮影したスクリーンショットを画面上のどこでも付箋として表示させておくことが出来る。
iOS9.3.3は一部動作せず) iOS9.3.3に正式に対応済

 

パスコードをカスタマイズ

Callisto ($1.49)
ロック画面のパスコードを現在時刻に変更。(例:現在時刻が11時22分の場合、パスコードは「1122」)となる。6桁パスコードの場合は、任意の2文字を決めることが出来る。
iOS9.3.3は動作未確認)7/25対応済み
サンプル画像

 

Combination Lock (無料)
パスコードを回転するダイヤル錠に変更する。サークル状に並んだ数字を回転させてパスコードを入力する。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

Epicentre ($1.00)
Combination Lockと同じく、パスコードをダイヤル錠に変更する。Combination Lockと違い、ダイヤル錠を回して入力するのではなく、サークル状に並んだ数字を中央にスワイプする。
iOS9.3.3は動作未確認)2016/09/17 正式に対応済み

 

ExchangePass9 (無料)
パスコード機能は有効にした状態で、パスコードを回避する。例えばApp Storeからアプリをインストールするときに、Touch IDで認証したいが、ロック画面のパスコード(Touch ID)は無効にしたいという時に便利。

 

Faces (無料)
パスコードのサークルの背景に好きな壁紙・写真を配置。
サンプル画像
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

HomeWifi (無料)
特定のWiFiに接続している場合はWiFiのパスコードを無効にすることが出来る。
リポジトリ(https://fidele007.github.io

 

PressUnlock (無料)
パスコード入力画面で、特定の数字キーを長押しするだけでロックを解除する。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

QuickPass ($0.99)
パスコード機能のオン/オフボタンを、設定画面のはじめの方のわかりやすい場所に配置。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

TurnMe ($1.49)
パスコードをダイヤル錠風に変更する。ロック解除方法は、サークル状に並んだ数字のまわりをドラッグして入力する。
サンプル画像
iOS9.3.3は動作未確認)2016/8/24にiOS9.3.3に正式対応。

 

SmartPass ($1.00)
特定のWiFiや特定のデバイスとBluetooth接続されている時のみパスコードを無効にする。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

キーボードをカスタマイズ

AltKeyboard 2 ($2.99)
英語キーボード上のそれぞれのキーを上にスワイプすると違う文字が入力できる。(数字など)また、キーボード上を左右にスワイプするとカーソル移動することができる。
サンプル画像
(iOS9.3.3では一部動作せず。代替文字が表示されないなど。)

 

ColorKeys (無料)
キーボードの色を好みの色に変更できる。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

DismissMyKeyboard (無料)
英語キーボードのスペースキーを押しながらエンターキーで指を離すとキーボードを閉じることが出来る。

 

NoDictation (無料)
キーボードの音声入力キーを非表示にする。
サンプル画像

 

SwipeSelection (無料)
キーボード上を左右でスワイプしてカーソル移動ができる。日本語キーパッドで問題あり。

 

SwipeShiftCaret (無料)
文字入力中に、キーボード以外をスワイプしてカーソル移動ができる。無料で使えてカーソル移動も直感的、おすすめTweak。
サンプル画像

 

SwipeExpander ($2.50)
英語キーボード上のそれぞれのキーを上または下にスワイプすると違う文字が入力できる。(数字や大文字など)また、コピーやペーストといった操作を行うことが出来る。
サンプル画像

 

Pasithea ($1.99)
テキストをコピーすると、100個までコピーした履歴を記憶してくれ、専用のキーボードまたはコントロールセンターのトグルからいつでも呼び出すことが出来る。コピーペーストすることが多い人にはおすすめTweak。
サンプル動画

 

システムカラーや明るさを変更

BootScreenCustomization (無料)
再起動した時のブートロゴの色をカスタマイズ。

 

Dim (無料)
ディスプレイの明るさをiOSの標準の最低の暗さよりもさらに暗く設定できる。

 

DimMe ($1.00)
DIM(画面が暗くなるまで)の時間の長さを細く設定できる。

 

Eclipse 3 ($0.99)
iOSのシステム全体の色をナイトモードにしたり、様々なパターンに変更する。Nightmode8の対抗馬。
iOS9.3.3は動作未確認)2016/08/04 正式対応済み

 

Nightmode9 ($0.99)
iOSのシステム全体の色をナイトモードにしたり、様々なパターンに変更する。
iOS9.3.3は動作せず。ブートループ)2016/08/14 正式対応済み

 

ColorSwitches (無料)
iOSのオンスイッチに使われる色を変更。
サンプル画像
iOS9.3.3は動作未確認) iOS9.3.3で動作確認済み(コメント:餅様より)

 

ウィジェット系

LockHTML4 ($1.00)
ロック画面上にHTML、CSS、JavaScriptで作成できるウィジェットを配置。
(iOS9.3.3は一部動作せず。ウィジェットは表示されるが、バッテリーのポジションの変更などができず。)

 

iWidgets (無料)
ホーム画面上にHTML、CSS、JavaScriptのウィジェットを配置できる。

 

GroovyLock (無料)
LockHTMLと同じで、ロック画面上にウィジェットを配置できる。こちらは無料。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

SBHTML (無料)
iWidgetsと同じでホーム画面上にウィジェットを配置。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

WidgetCenter ($1.99)
片手モードの空いたところにウィジェットを追加。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

Cydget (無料)
LockHTMLやGroovyLockと同じでロック画面上にウィジェットを配置。
(iOS9.3.3は動作未確認)

 

Lock + ($2.99)
ロック画面のオリジナルテーマを作成し共有できる。

 

スピード(体感速度)を調整

NoEditMenuDelay (無料)
テキストなどを長押しして出てくるメニュー(コピーや選択など)の表示遅延を短縮する。

 

NoSlowAnimations (無料)
iOSのアニメーションを速度を向上させる。ボリュームHUDの速度も変更できる。

 

Speed Intensifier (無料)
NoSlowAnimationsと同じでiOSのアニメーションを速度を向上させる。
ブラックリスト機能や、リスプリングのアニメーションも変更できる。

 

Speedy Homey (無料)
ホームボタンのダブルクリックやトリプルクリックを無効にすることにより、ホームボタンの反応を高速化することができる。
(一部不安定)

 

いらないものは無効・非表示

Cloaky ($1.50)
iOS内のステータスバーやコントロールセンター、共有メニューなどで非表示にしたいアイテムを自由に設定できる。ステータスバーの時刻フォーマットの変更や、設定アプリ内を整理するオプションもある。

 

HideMeX ($2.99)
Cloakyと同じくiOS内の多くの部分を非表示にする。Cloakyに比べて非表示やカスタマイズ出来る部分がかなり多く、ステータスバーの時刻フォーマットの変更はもちろん、バックアップ機能やサードパーティ製のアプリをカスタマイズすることも出来る優れもの。おすすめTweak。

 

NoAnnoyance (無料)
iOS内で表示される「このコンピュータを信頼しますか?」というポップアップやバッテリー残量の警告のアラートなどを指定して非表示にできる。
リポジトリ(http://repo.pnre.co/

 

NoMotion (無料)
サードパーティ製アプリを含む全ての場面で視差効果を完全に削除。

 

PowerBanners (無料)
バッテリー残量の警告アラートをポップアップ通知ではなく、バナー通知に変更する。ゲーム中にアラートが出て困る!と思ったらこれをインストール。おすすめTweak。
サンプル画像

 

SpotlightBeGone (無料)
iOS9以降の左と上から表示できるスポットライトを片方または両方非表示にできる。

 

StoreAlert (無料)
特定のアプリを操作中、AppStoreにリダイレクトする際、自動で開くのではなくアラートを表示して確認することができる。
サンプル画像
(iOS9.3.3では動作未確認)

 

ファイルマネージャとそれに関するもの

Apple File Conduit “2” (無料)
iOSの全てのファイルシステムにアクセスできる。これにより、iFunboxや、その他のファイルマネージャなどでファイル操作が可能になる。

 

Filza File Manager (無料版あり/$5.99)
人気のファイルマネージャ。デバイス内のファイルを閲覧、編集することができる。

 

iFile (無料版あり/$4.00)
Filza File Managerと同じくファイルマネージャ。iFileは古くからある王道のファイルマネージャであるため、まだまだ人気。

 

ターミナルアプリ

比較的メジャーなiOSのターミナルアプリ。iOSデバイスでコマンド操作が可能に。コマンド操作を行うことで、パスワードの変更なども行える。

  • iOS Terminal (無料)
  • MTerminal (無料)
  • MobileTerminal (無料)
  • WhiteTerminal (無料)

セキュリティを強化

AppLocker ($0.99)
Touch IDやパスコードでアプリ、フォルダ、ホーム画面のレイアウトなどをロックすることが出来る。
(iOS9.3.3では動作未確認)

 

BioLockDown ($1.99)
あらかじめ設定した特定のアプリを起動しようとするとTouch IDで保護することが出来る。その他、設定内を変更されないように保護することも出来る。
サンプル画像

 

BioProtect ($2.99)
Touch IDやパスコードで、アプリやフォルダ、FlipSwitch、設定項目内などをロックすることが出来る。その他電源オフをロックや、アイコン配列のロックなどの細かな設定も可能。おすすめTweak。

 

iCaughtU Pro ($2.50)
セキュリティ系Tweakの王道。パスコード失敗時にフラッシュ無し、無音で前面カメラで写真を自動的に撮影する。さらに撮影された写真はあらかじめ設定しておいたメールアドレス宛に位置情報と共に自動的に送信される。その他、リモートコマンドで写真を撮れるなど多くの機能がある。おすすめTweak。

 

IfFound3 ($0.99)
あらかじめ設定したメールまたは電話番号やメッセージをロック画面上のボタンをタップすることで表示する。この機能は自分が見失った携帯を誰かが拾ってくれた人向けへ表示する機能。
その他、特定のActivatorアクションを行うと自動的にスクリーンショットが撮られ設定したメール宛に自動で送信する機能などもある。
サンプル画像

 

Cydiaパッケージ管理

AppInfo (無料)
iOSにインストールされているAppStoreアプリやCydiaアプリの情報(リポジトリやパッケージ名など)を細かく閲覧することが出来る。
これらの一覧をメールで送信することができる。
サンプル画像

 

Appster (無料)
AppInfoの対抗馬のような存在。ほぼ同じような機能だが、検索機能や並び替えなどもできる。
サンプル画像

 

BundleIDs (無料)
AppStoreアプリや、CydiaからインストールされているスタンドアローンアプリのBundle IDを調べることが出来る。調べた時に自動でクリップボードにコピーしてくれる機能も搭載。
iOS9.3.3では動作未確認)2016/08/05 動作確認済み

 

CSources2 ($1.99)
Cydiaのリポジトリを管理するソースマネージャ。大量に追加したリポジトリを複数まとめて一時的に無効にし、いつでも再表示することができる。
たくさんのリポジトリを登録しているユーザーは特におすすめTweak!
iOS9.3.3では動作未確認)7/30 正式に対応済み

 

DebBkup2 (無料)
一度Cydiaからインストールしたパッケージ(.deb)を自動的に保存してくれる。デフォルトの保存先は(var/root/bkup/deb/)
(iOS9.3.3では動作未確認)
リポジトリ(http://takamii.com/cydia

 

PkgBackup ($9.99)
Cydiaパッケージやリポジトリなど、多くのものをデバイス内またはオンラインストレージ(DropboxやGoogle Driveなど)にバックアップしてくれる。もちろん復元可能。
iOS9.3.3では動作未確認)7/31 正式対応済み

 

電源操作(再起動やリスプリング)

PowerApp (無料)
スタンドアローンアプリで、PowerApp起動して電源操作を行える。(再起動や電源オフ、リスプリングやセーフモード、No Mobile Substrateモード、キャッシュクリアなど。)セーフモード環境でも使うことができるのでおすすめTweak。

 

Power Tap (無料)
電源オフのスライダーをタップする度に、再起動>リスプリング>セーフモードの順にスライダーを切り替えて実行してくれる。
サンプル画像

 

PulltoRespring (無料)
設定アプリ内を下にスワイプするだけでリスプリング。
サンプル画像

 

BetterShutDown (無料)
電源をオフにしようとするとメニューが表示され、そのまま電源オフか再起動、リスプリング、セーフモードを選択することが出来る。
サンプル画像

 

電話アプリをカスタマイズ

AskBeforeCalling (無料)
電話をかける前にアラートが表示され、確認してからかけることができ、ご作動防止になる。
iOS9.3.3では動作未確認) 2016/08/05 正式に対応済
リポジトリ(http://tateu.net/repo

 

CallConnect (無料)
電話をかけた時に、相手が応答した時にバイブで知らせてくれる。

 

Call Enhancer ($0.99)
電話をかける前にアラート表示、電話のダイヤル画面の左下には非通知発信ボタンも追加。
(iOS9.3.3では動作未確認)

 

CallBar ($3.99)
電話の発着信の全画面表示をバナーにして使いやすく表示。他の操作をしながら通話できるので、忙しい人にはおすすめTweak。
iOS9.3.3では一部でセーフモードに)7/28正式対応済み

 

ミュージックアプリをカスタマイズ

Aria 2 ($1.99)
iOS8.4以降で刷新されたミュージックアプリを以前のスタイルに戻し使いやすく。イコライザプリセットも。
iOS9.3.3では未対応) 2016/08/09 正式対応済み

 

AudioExplorer+ ($1.99/無料版あり)
iOSデバイス上の音楽ファイルを簡単に検索し、iTunesライブラリに登録するか別のライブラリで開くことができる。有料版は応答速度が向上、ID3編集機能もある。
[サンプル動画]

 

Bridge ($1.99)
iOSのミュージック内にiTunesを介さず、直接音楽やビデオをインポートすることが出来るスタンドアローンアプリ。デバイス上のどこかにあるメディアファイルや、メールで受信したメディアファイル、ダウンロードしたメディアファイルなどを直接インポートできる。
また、インポートする前にタイトルやアーティスト、アルバム、ジャンル、カバー画像などを指定できる優れもの。
サンプル動画

 

ColorFlow 2 ($1.99)
アルバムアートワークの色に合わせてミュージックアプリ内またはロック画面の色を変化させる。
iOS9.3.3では一部の環境でクラッシュ。) 2016/08/02 正式に対応済み

 

CustomCover ($0.99)
音楽を再生している時の見た目のテーマをガラッと変更する。

 

Non-Stop Music 8 ($0.99)
音楽再生中にリスプリングすると自動で音楽が再生する。

 

ブラウザ強化系

Browser Changer (無料)
デフォルトのブラウザをSafariではなく、別のブラウザを指定できるようになる。
iOS9.3.3では動作未確認)iOS9.3.3で動作確認済み(コメント:hiより)

 

Chrome Downloader+ ($2.99)
Chromeで動画やファイルをダウンロードできるダウンロードマネージャ。
サンプル画像
(iOS9.3.3では動作未確認)

 

Nitrous ($0.99)
JavaScriptの実行速度を向上させ、ブラウザを高速化。
(iOS9.3.3では一部動作せず。特定の環境でクラッシュ。)

 

SafariBeBetter (無料)
Safariを横向きで使用時、ブックマークを自動で閉じるように。アドレスバーに表示するURLを短縮ではなく完全表示に。アドレスバーとツールバーの自動非表示を無効に。
(iOS9.3.3では動作未確認)

 

Safari Close All Tabs (無料)
Safariで開いているタブを全て閉じるボタンを追加。
サンプル画像
(iOS9.3.3では動作未確認)

 

Safari Download Enabler (無料)
Safariでダウンロード機能を有効に。動画や画像、リンクを長押しでダウンロード。ブックマークアイコンを長押しでダウンロードを表示。
サンプル画像
(iOS9.3.3では動作未確認)

 

Safari Downloader+ ($3.50)
Safariの後期のダウンローダー。動画のダウンロードやインポート、高画質動画も対応。
サンプル画像

 

SafariTabCount (無料)
Safariで、現在開いているタブの数を右下のタブアイコン内に表示。

 

TypeTab (無料)
Safariを開いた時に、自動的にカーソル位置をアドレスバーにする。これにより、わざわざアドレスバーをタップしてからURLを入力する必要がなくなる。
サンプル動画
(iOS9.3.3では動作未確認)

 

Fascy (無料)
ウェブビューのスクロール速度を高速に。
(iOS9.3.3では動作未確認)

 

その他

PreferenceOrganizer2 (無料)
AppStoreアプリやCydiaアプリを沢山インストールすると、設定アプリ内が長く見づらくなるが、これらを「システムアプリ」「SNSアプリ」「Tweaks」「App Storeのアプリ」の4つのカテゴリーに分けて表示してくれる。
リポジトリ(http://cydia.angelxwind.net/

 

Mikoto (無料)
iOSの全体を使いやすくカスタマイズ。アプリスイッチャーをiOS8以前のスタイルに戻したり、ロック画面のカメラアイコンやロック解除テキストの非表示、ステータスバーのキャリア文字のカスタマイズ、日付フォーマットなど、かなり多くの項目を使いやすくカスタマイズできる。
(iOS9.3.3では一部動作不安定)
リポジトリ(http://cydia.angelxwind.net/

 

CrashReporter (無料)
脱獄アプリやAppStoreのアプリなどがクラッシュした際に、ログとして残してくれる。ログはいつでも確認可能。
iOS9.3.3では未対応。SpringBoardがクラッシュしセーフモードになった場合でもレポートが生成されないなど。) 2016/08/10 正式に対応

 

CocoaTop (無料)
CPU使用率やメモリなどの稼働中のプロセスを確認。
サンプル画像

 

BetterWiFi7 ($1.50)
ネットワークリストを下にスワイプしてリフレッシュ、オープンネットワークのみ表示、電波の強度や、セキュリティの種類を表示、既知のネットワークリストの表示など、WiFiに関するオプションを追加。
サンプル画像
iOS9.3.3では動作未確認) 2016/08/05 動作確認済み

 

SSPatcher (無料)
マナーモードに設定している時はカメラの音を無音に。
リポジトリ(http://cydia.ichitaso.com
(iOS9.3.3では動作未確認)

 

Slices ($1.99)
1つのアプリに複数の異なる設定やデータを作成することが出来る。アプリの複製とまではいかないが、これにより1つのアプリで複数のアカウントを切り替えることが出来る。
(iOS9.3.3では動作不安定)

 

DetailedBatteryUsage (無料)
バッテリーの使用状況に時間ごとのバッテリー残量のグラフを追加。さらに通常では表示されないプロセスのパーセンテージも表示。
iOS8以前では設定>一般>使用状況>バッテリーの使用状況
iOS9以降では設定>バッテリー
で確認できる。
サンプル画像

 

Action Menu (無料)
テキストを長押しして表示されるコピーやペーストなどのメニューをカスタマイズ。テンプレートの登録なども。
iOS9.3.3では動作不安定。メールアプリやいくつかのアプリがクラッシュ) 2016/08/14 iOS9.3に正式に対応
サンプル画像

 

Display Recorder ($4.99)
iOSデバイスの画面を録画。

 

位置偽装系まとめ

 

脱獄対策回避・脱獄検知回避まとめ

 

– Ads & Featured Contrents –